このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018061868) 積層体の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/061868 国際出願番号: PCT/JP2017/033714
国際公開日: 05.04.2018 国際出願日: 19.09.2017
IPC:
D06M 15/693 (2006.01) ,A41D 19/04 (2006.01) ,B32B 25/10 (2006.01) ,C08L 101/14 (2006.01) ,D06M 11/155 (2006.01) ,D06M 11/64 (2006.01) ,D06M 13/184 (2006.01) ,D06M 15/31 (2006.01) ,C08J 3/02 (2006.01)
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
693
天然または合成ゴム,またはその誘導体によるもの
A 生活必需品
41
衣類
D
外着;保護衣;付属品
19
手袋
04
手袋製造のための器具;手袋製造のための測定器具
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
25
本質的に天然または合成ゴムからなる積層体
10
繊維層または繊条層に隣接したもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
101
不特定の高分子化合物の組成物
12
物理的性質,例.異方性,粘性または導電性,に特徴があるもの
14
水溶性または水膨潤性高分子化合物,例.水性ゲル
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
11
繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,無機物質またはその錯体による処理;そのような処理が機械的処理と組み合わされたもの,例.マーセル化
07
ハロゲンによるもの;ハロゲン酸またはその塩によるもの;ハロゲンの酸化物または酸素酸,またはその塩によるもの
11
ハロゲン酸またはその塩によるもの
155
周期律表第II族の元素のハロゲン化物
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
11
繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,無機物質またはその錯体による処理;そのような処理が機械的処理と組み合わされたもの,例.マーセル化
58
窒素またはその化合物によるもの,例.硝化物によるもの
64
窒素酸化物によるもの;窒素の酸素酸またはその塩によるもの
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
13
繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,非高分子有機化合物による処理;機械的処理と組合せられたこのような処理
10
酸素を含む化合物によるもの
184
カルボン酸;その無水物,ハロゲン化物または塩
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19
合成高分子化合物によるもの
21
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる高分子化合物
31
不飽和ニトリルの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
3
高分子物質の処理方法または混合方法
02
溶液,乳化または懸濁重合以外の方法による溶液,分散液,ラテックスまたはゲルの製造
出願人:
日本ゼオン株式会社 ZEON CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目6番2号 6-2, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008246, JP
発明者:
早坂 健太郎 HAYASAKA, Kentaro; JP
谷山 友哉 TANIYAMA, Tomoya; JP
加藤 慎二 KATO, Shinji; JP
代理人:
とこしえ特許業務法人 TOKOSHIE PATENT FIRM; 東京都新宿区西新宿7丁目22番27号 西新宿KNビル Nishishinjuku KN Bldg., 22-27, Nishishinjuku 7-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1600023, JP
優先権情報:
2016-19342730.09.2016JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING LAMINATE
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN STRATIFIÉ
(JA) 積層体の製造方法
要約:
(EN) Provided is a method for producing a laminate, which comprises: a coagulant solution application step wherein a coagulant solution is applied to a fiber substrate; and a coagulation step wherein a polymer layer is formed on the fiber substrate by coagulating a polymer by bringing a polymer latex into contact with the fiber substrate to which the coagulant solution has been applied. This method for producing a laminate uses, as the coagulant solution, a solution that is obtained by dissolving or dispersing 0.2-7.0% by weight of a metal salt that serves as a coagulant and 0.1-7.0% by weight of an organic acid in a solvent. It is preferable that the metal salt is a polyvalent metal salt in this method for producing a laminate. It is preferable that the organic acid has at least one group selected from among a carboxyl group, a sulfo group, a hydroxy group and a thiol group in this method for producing a laminate. It is preferable that the polymer constituting the polymer latex is a nitrile rubber in this method for producing a laminate.
(FR) L'invention concerne un procédé de production d'un stratifié, qui comprend : une étape d'application de solution de coagulant au cours de laquelle une solution de coagulant est appliquée à un substrat de fibre ; et une étape de coagulation au cours de laquelle une couche de polymère est formée sur le substrat de fibre par coagulation d'un polymère par mise en contact d'un latex de polymère avec le substrat de fibre sur lequel la solution de coagulant a été appliquée. Ce procédé de production d'un stratifié utilise, en tant que solution de coagulant, une solution qui est obtenue par dissolution ou dispersion de 0,2 à 7,0 % en poids d'un sel métallique qui sert de coagulant et de 0,1 à 7,0 % en poids d'un acide organique dans un solvant. Dans ce procédé de production d'un stratifié, il est préférable que le sel métallique soit un sel métallique polyvalent. Dans ce procédé de production d'un stratifié, il est préférable que l'acide organique ait au moins un groupe choisi parmi un groupe carboxyle, un groupe sulfo, un groupe hydroxy et un groupe thiol. Dans ce procédé de production d'un stratifié, il est préférable que le polymère constituant le latex polymère soit un caoutchouc nitrile.
(JA) 繊維基材に凝固剤溶液を付着させる凝固剤溶液付着工程と、前記凝固剤溶液を付着させた前記繊維基材に、重合体ラテックスを接触させて重合体を凝固させることで、前記繊維基材上に重合体層を形成する凝固工程と、を備え、前記凝固剤溶液として、溶媒中に、凝固剤としての金属塩0.2~7.0重量%、および有機酸0.1~7.0重量%を溶解または分散させてなるものを用いる積層体の製造方法を提供する。本発明の積層体の製造方法において、前記金属塩が多価金属塩であることが好ましい。本発明の積層体の製造方法において、前記有機酸がカルボキシル基、スルホ基、ヒドロキシ基、チオール基の少なくとも一種類の基を有する有機酸であることが好ましい。本発明の積層体の製造方法において、前記重合体ラテックスを構成する重合体がニトリルゴムであることが好ましい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)