このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018061856) 表面被覆切削工具
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/061856 国際出願番号: PCT/JP2017/033660
国際公開日: 05.04.2018 国際出願日: 19.09.2017
IPC:
B23B 27/14 (2006.01) ,C23C 16/32 (2006.01) ,C23C 16/34 (2006.01) ,C23C 16/36 (2006.01) ,C23C 16/40 (2006.01)
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
B
旋削;中ぐり
27
旋削機械または中ぐり盤用工具;一般に類似した種類の工具;そのための付属品
14
ビットまたはチップが特別な材料でできているバイト
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
16
ガス状化合物の分解による化学的被覆であって,表面材料の反応生成物を被覆層中に残さないもの,すなわち化学蒸着(CVD)法
22
金属質材料以外の無機質材料の析出に特徴のあるもの
30
化合物,混合物または固溶体の析出,例.ほう化物,炭化物,窒化物
32
炭化物
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
16
ガス状化合物の分解による化学的被覆であって,表面材料の反応生成物を被覆層中に残さないもの,すなわち化学蒸着(CVD)法
22
金属質材料以外の無機質材料の析出に特徴のあるもの
30
化合物,混合物または固溶体の析出,例.ほう化物,炭化物,窒化物
34
窒化物
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
16
ガス状化合物の分解による化学的被覆であって,表面材料の反応生成物を被覆層中に残さないもの,すなわち化学蒸着(CVD)法
22
金属質材料以外の無機質材料の析出に特徴のあるもの
30
化合物,混合物または固溶体の析出,例.ほう化物,炭化物,窒化物
36
炭窒化物
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
16
ガス状化合物の分解による化学的被覆であって,表面材料の反応生成物を被覆層中に残さないもの,すなわち化学蒸着(CVD)法
22
金属質材料以外の無機質材料の析出に特徴のあるもの
30
化合物,混合物または固溶体の析出,例.ほう化物,炭化物,窒化物
40
酸化物
出願人:
三菱マテリアル株式会社 MITSUBISHI MATERIALS CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区大手町一丁目3番2号 3-2, Otemachi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008117, JP
発明者:
奥出 正樹 OKUDE Masaki; JP
西田 真 NISHIDA Shin; JP
優先権情報:
2016-19294730.09.2016JP
2017-16377828.08.2017JP
発明の名称: (EN) SURFACE-COATED CUTTING TOOL
(FR) OUTIL DE DÉCOUPE À REVÊTEMENT DE SURFACE
(JA) 表面被覆切削工具
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a surface-coated cutting tool that exhibits outstanding peeling resistance and chipping resistance under high-speed intermittent cutting work conditions and high-speed heavy cutting work conditions, where a high load is imposed on a cutting blade. Provided is a clad cutting tool, in which a hard covering layer comprising a lower layer and an upper layer is formed by chemical vapor deposition on the surface of a tool substrate formed from a tungsten-carbide-based super-hard alloy or a titanium carbonitride-based cermet, wherein the lower layer comprises a titanium compound layer that includes at least a TiCN layer, the upper layer comprises an Al2O3 layer with an α-type crystal structure, and, when a corresponding grain boundary distribution graph is measured for the Al2O3 crystal grains of the upper layer, sulfur is segregated into grain boundaries at Σ31 and above and the grain boundary length accounts for 20-50% of the total grain boundary length, which is the constituent atom shared lattice point form at Σ3 and above.
(FR) L'objectif de la présente invention est de fournir un outil de découpe à revêtement de surface qui présente une résistance au délaminage et une résistance à l'écaillage exceptionnelles dans des conditions de travail de découpe intermittente à grande vitesse et des conditions de travail de découpe lourde à grande vitesse, où une charge élevée est imposée sur une lame de coupe. La présente invention concerne un outil de coupe à gaine, dans lequel une couche de revêtement dur comprenant une couche inférieure et une couche supérieure est formée par dépôt chimique en phase vapeur sur la surface d'un substrat d'outil formé à partir d'un alliage super-dur à base de carbure de tungstène ou d'un cermet à base de carbonitrure de titane, la couche inférieure comprenant une couche de composé de titane qui comprend au moins une couche de TiCN, la couche supérieure comprend une couche d'Al2O3 avec une structure cristalline de type α, et, lorsqu'un graphique de distribution de limite de grain correspondant est mesuré pour les grains cristallins d'Al 2O3 de la couche supérieure, le soufre est séparé en limites de grain à Σ31 et au-dessus et la longueur de limite de grain représente 20 à 50 % de la longueur de limite de grain totale, qui est la forme de point de réseau partagé d'atome constitutif à Σ3 et au-dessus.
(JA) 切れ刃に高負荷が作用する高速断続切削加工条件、高速重切削加工条件ですぐれた耐剥離性、耐チッピング性を発揮する表面被覆切削工具を提供する。 炭化タングステン基超硬合金または炭窒化チタン基サーメットで構成された工具基体の表面に下部層と上部層からなる硬質被覆層が化学蒸着形成された表面被覆切削工具において、前記下部層は、少なくともTiCN層を含むTi化合物層からなり、前記上部層は、α型の結晶構造を有するAl層からなり、また、上部層のAl結晶粒について、対応粒界分布グラフを測定したとき、Σ31以上の粒界に硫黄が偏析しており、その粒界長が、Σ3以上である構成原子共有格子点形態である全粒界長に対して20~50%を占め、表面被覆切削工具。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)