このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018061791) 遮光装置および遮光方法、並びにプログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/061791 国際出願番号: PCT/JP2017/033202
国際公開日: 05.04.2018 国際出願日: 14.09.2017
IPC:
G02F 1/13 (2006.01) ,A61B 5/16 (2006.01) ,A61M 21/00 (2006.01) ,E04B 2/74 (2006.01) ,E06B 9/24 (2006.01)
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
B
診断;手術;個人識別
5
診断のための検出,測定または記録;個体の識別
16
心理検査のための用具;反応時間の検査
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
21
意識の状態に変化を起こさせるその他の装置または方法;機械的,光学的または音響的手段によって眠りを生起または終わらせる装置,例.催眠のためのもの
E 固定構造物
04
建築物
B
建築構造一般;壁,例.間仕切り;屋根;床;天井;建築物の絶縁またはその他の保護
2
建築物の壁,例.間仕切り;絶縁に関する壁構造;特に壁に適用する接合
74
移動自在な荷重を支承しない間仕切り;自由な上縁を有す間仕切り
E 固定構造物
06
戸,窓,シャッタまたはローラブラインド一般;はしご
B
建築物,乗り物,フエンスまたは類似の囲いにおける開口のための固定または可動閉鎖部材一般,例.戸,窓,ブラインド,門
9
操作または保持機構をもつかまたはもたない開口のための遮へいまたは保護装置;同様構造の閉鎖材
24
光,とくに日光に対して保護することができるスクリーンまたはその他の構造;プライバシーまたは体裁のための同様のスクリーン
出願人:
ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南1丁目7番1号 1-7-1, Konan, Minato-ku, Tokyo 1080075, JP
発明者:
長嶺 邦彦 NAGAMINE Kunihiko; JP
暦本 純一 REKIMOTO Junichi; JP
諏訪 俊一 SUWA Shunichi; JP
代理人:
西川 孝 NISHIKAWA Takashi; JP
稲本 義雄 INAMOTO Yoshio; JP
優先権情報:
2016-18782027.09.2016JP
発明の名称: (EN) LIGHT SHIELDING DEVICE, LIGHT SHIELDING METHOD, AND PROGRAM
(FR) DISPOSITIF DE PROTECTION CONTRE LA LUMIÈRE, PROCÉDÉ DE PROTECTION CONTRE LA LUMIÈRE, ET PROGRAMME
(JA) 遮光装置および遮光方法、並びにプログラム
要約:
(EN) The present technology pertains to a light shielding device, a light shielding method, and a program by which, according to bio-information, what is to be made invisible to a person can be hidden so as to be invisible, or what is to be intended to be viewed can be made visible. The present invention: uses, as a window, a light shielding wall which is a partition between two spaces and which is formed of a plurality of panels that can be controlled to come into a transmission state for transmitting light or into a light shielding state for shielding light; detects, as bio-information, the direction of a sleeping user's face; and controls the light shielding wall such that, when the time that an alarm has been set is reached, a light sourced by the sun becomes visibly recognizable to the user, whereby the light, the source of which is the sun and which is to be intended to be viewed, is made visible. Accordingly, the user can wake up comfortably. The present disclosure is applicable to a light shielding wall.
(FR) La présente technologie concerne un dispositif de protection contre la lumière, un procédé de protection contre la lumière, et un programme, lesquels, conformément à des informations biologiques, permettent que ce qui doit être rendu invisible à une personne peut être caché de manière à être invisible, ou que ce qui doit être conçu pour être vu peut être rendu visible. Le procédé de la présente invention consiste à : utiliser, en tant que fenêtre, une paroi de protection contre la lumière qui est une cloison entre deux espaces et qui est formée d'une pluralité de panneaux qui peuvent être commandés pour entrer dans un état de transmission, afin de transmettre la lumière, ou dans un état de protection contre la lumière, afin de faire écran à la lumière; détecter, en tant qu'informations biologiques, la direction du visage d'un utilisateur qui dort; et commander la paroi de protection contre la lumière de telle sorte que, lors de l'atteinte du moment auquel une alarme a été réglée, une lumière provenant du soleil devient visiblement reconnaissable par l'utilisateur, ce qui permet à la lumière dont la source est le soleil et qui est conçue pour être vue, d'être rendue visible. Par conséquent, l'utilisateur peut se réveiller confortablement. La présente invention peut s'appliquer à une paroi de protection contre la lumière.
(JA) 本技術は、生体情報に応じて、人に見えないようにすべきものを目で見えないように隠した状態にする、または、見せたいものは目で見える状態にすることができるようにする遮光装置および遮光方法、並びにプログラムに関する。 2つの空間を仕切り、光を透過する透過状態、または遮光する遮光状態に制御可能な複数のパネルから構成される遮光壁を窓として使用し、生体情報として眠っているユーザの顔の向きを検出し、アラームが設定されている時刻になったときには、ユーザにより太陽を光源とする光を視認できるように、遮光壁を制御することで、見せたい太陽を光源とする光を目で見える状態とすることで、ユーザの快適に目覚めさせることができる。本開示は、遮光壁に適用することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)