国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018061690) 投写型表示装置、投写型表示装置の作動方法及び作動プログラム

Pub. No.:    WO/2018/061690    International Application No.:    PCT/JP2017/032193
Publication Date: Fri Apr 06 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Sep 08 01:59:59 CEST 2017
IPC: B60K 35/00
B60R 11/02
Applicants: FUJIFILM CORPORATION
富士フイルム株式会社
Inventors: FUJITA Kodai
藤田 広大
Title: 投写型表示装置、投写型表示装置の作動方法及び作動プログラム
Abstract:
筐体の開口部を塞ぐカバーに物体が付着するのを防止することのできる投写型表示装置とその作動方法及び作動プログラムを提供する。HUD100は、光源から出射される光を空間変調する光変調部を収容する筐体3と、筐体3に収容され、空間変調された光を筐体3に形成された開口部Kを通して自動車1のウインドシールド2に投写する投写光学系と、開口部Kを塞ぐカバー9と、カバー9を保護するための可動の保護部材11と、保護部材を駆動する駆動部10と、カバー9の表面に近づいてくる物体を検知する物体検知部12と、を備える。駆動部10は、物体検知部12が物体を検知した場合にはカバー9の上方に保護部材11を移動させて保護部材11によってカバー9を覆い、物体検知部12が物体を非検知の場合にはカバー9の上方から保護部材11を退避させてカバーを露出させる。