このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018061355) 切削工具
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/061355 国際出願番号: PCT/JP2017/023138
国際公開日: 05.04.2018 国際出願日: 23.06.2017
IPC:
B23C 5/16 (2006.01) ,B23B 27/14 (2006.01) ,B23B 27/20 (2006.01) ,B23C 5/10 (2006.01)
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
C
フライス削り
5
フライス
16
形状よりも物理的性質に特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
B
旋削;中ぐり
27
旋削機械または中ぐり盤用工具;一般に類似した種類の工具;そのための付属品
14
ビットまたはチップが特別な材料でできているバイト
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
B
旋削;中ぐり
27
旋削機械または中ぐり盤用工具;一般に類似した種類の工具;そのための付属品
14
ビットまたはチップが特別な材料でできているバイト
20
ダイヤモンドビットをもつもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
C
フライス削り
5
フライス
02
フライスの形状に特徴があるもの
10
柄付形のフライス,すなわち一体となった軸をもつもの
出願人:
住友電工ハードメタル株式会社 SUMITOMO ELECTRIC HARDMETAL CORP. [JP/JP]; 兵庫県伊丹市昆陽北一丁目1番1号 1-1, Koyakita 1-chome, Itami-shi, Hyogo 6640016, JP
発明者:
小林 豊 KOBAYASHI, Yutaka; JP
風早 克夫 KAZAHAYA, Katsuo; JP
代理人:
特許業務法人深見特許事務所 FUKAMI PATENT OFFICE, P.C.; 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト Nakanoshima Festival Tower West, 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
2016-19164129.09.2016JP
発明の名称: (EN) CUTTING TOOL
(FR) OUTIL DE COUPE
(JA) 切削工具
要約:
(EN) A cutting tool according to an embodiment of the disclosure comprises: a rake face; a flank face continuous with the rake face; and a cutting edge constituted by a ridgeline between the rake face and the flank face. The cutting tool according to an embodiment of the disclosure comprises: a base material having a first face which is the face on the rake face side, and a second face which is the face on the flank face side; and a diamond layer covering the first face and the second face. A portion of the flank face is constituted by the base material. The portion of the flank face constituted by the base material is located between the diamond layer covering the first face and the diamond layer covering the second face.
(FR) L’invention concerne, selon un mode de réalisation, un outil de coupe comprenant : une face de dépouille ; une face latérale continue avec la face de dépouille ; et un bord de coupe constitué d’une ligne de crête entre la face de dépouille et la face latérale. L'outil de coupe, selon un mode de réalisation de l'invention, comprend : un matériau de base présentant une première face qui est la face sur le côté face de dépouille, et une seconde face qui est la face sur le côté de face latérale ; et une couche diamantée recouvrant la première face et la seconde face. Une partie de la face latérale est constituée du matériau de base. La partie de la face latérale constituée du matériau de base est située entre la couche diamantée recouvrant la première face et la couche diamantée recouvrant la seconde face.
(JA) 本開示の一態様に係る切削工具は、すくい面と、すくい面に連なる逃げ面と、すくい面と逃げ面との稜線により構成される切れ刃とを備えている。本開示の一態様に係る切削工具は、すくい面側の面である第1面と、逃げ面側の面である第2面とを有する基材と、第1面及び第2面を被覆しているダイヤモンド層とを備えている。逃げ面の一部は、基材により構成されている。基材により構成されている逃げ面の一部は、第1面を被覆しているダイヤモンド層と第2面を被覆しているダイヤモンド層との間に位置している。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)