このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018061333) 摺動部材およびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/061333 国際出願番号: PCT/JP2017/021351
国際公開日: 05.04.2018 国際出願日: 08.06.2017
IPC:
C22C 9/02 (2006.01) ,B22D 19/16 (2006.01) ,B22D 27/04 (2006.01) ,C22C 1/02 (2006.01) ,C22C 9/04 (2006.01) ,C22C 9/05 (2006.01) ,C22C 9/06 (2006.01) ,C22C 9/10 (2006.01) ,F16C 33/12 (2006.01) ,F16C 33/14 (2006.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
9
銅基合金
02
次に多い成分として錫を含むもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
D
金属の鋳造;同じ方法または装置による他の物質の鋳造
19
製品の一部を形成する物体の中,上またはまわりへの鋳造
16
2種以上の異った金属から鋳造された複合体製造のためのもの,例.圧延機用のロールの製造のためのもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
D
金属の鋳造;同じ方法または装置による他の物質の鋳造
27
溶融または延性状態にある鋳型中の金属の処理
04
金属の温度への作用,例.鋳型を加熱または冷却すること,によるもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
1
非鉄合金の製造
02
溶融によるもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
9
銅基合金
04
次に多い成分として亜鉛を含むもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
9
銅基合金
05
次に多い成分としてマンガンを含むもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
9
銅基合金
06
次に多い成分としてニッケルまたはコバルトを含むもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
9
銅基合金
10
次に多い成分としてけい素を含むもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
02
すべり軸受の部品
04
軸受金;ブッシュ;ライニング
06
おもに金属で作られたすべり面
12
構造上の組成;特別な材料または表面処理の使用,例.さび止め用
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
02
すべり軸受の部品
04
軸受金;ブッシュ;ライニング
06
おもに金属で作られたすべり面
14
特別な製造方法;なじみ運転
出願人:
大同メタル工業株式会社 DAIDO METAL COMPANY LTD. [JP/JP]; 愛知県名古屋市中区栄二丁目3番1号 名古屋広小路ビルヂング13階 13F, Nagoya Hirokoji Bldg., 3-1, Sakae 2-chome, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4600008, JP
発明者:
戸田 和昭 TODA Kazuaki; JP
代理人:
特許業務法人浅村特許事務所 ASAMURA PATENT OFFICE, P.C.; 東京都品川区東品川2丁目2番24号 天王洲セントラルタワー Tennoz Central Tower, 2-2-24 Higashi-Shinagawa, Shinagawa-ku, Tokyo 1408776, JP
優先権情報:
2016-19427230.09.2016JP
発明の名称: (EN) SLIDE MEMBER AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) ÉLÉMENT COULISSANT ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 摺動部材およびその製造方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide: a slide member in which the bonding strength between a Bi-containing copper alloy layer and a substrate is enhanced; and a method for manufacturing the slide member. The slide member according to the present invention has a substrate and a copper alloy layer. The copper alloy layer comprises a copper alloy containing 4.0-25.0 mass% of Bi and has a structure in which Bi phases are scattered in a copper alloy structure. The volume ratio of Bi phases in the region of the copper alloy layer extending 10 μm from the bonding interface with the substrate is 2.0% or less. The slide member is manufactured by casting a molten copper alloy onto the substrate and causing the copper alloy to unidirectionally solidify.
(FR) L'objet de la présente invention est de fournir : un élément coulissant dans lequel la force de liaison entre une couche d'alliage de cuivre contenant du Bi et un substrat est améliorée ; et un procédé de fabrication de l'élément coulissant. L'élément coulissant conformément à la présente invention comprend un substrat et une couche d'alliage de cuivre. La couche d'alliage de cuivre comprend un alliage de cuivre contenant de 4,0 à 25,0 % en masse de Bi et a une structure dans laquelle les phases de Bi sont dispersées dans une structure d'alliage de cuivre. Le rapport volumique des phases de Bi dans la région de la couche d'alliage de cuivre s'étendant de 10 µm depuis l'interface de liaison avec le substrat est inférieur ou égal à 2,0 %. L'élément coulissant est fabriqué en coulant un alliage de cuivre fondu sur le substrat et en amenant l'alliage de cuivre à se solidifier de manière unidirectionnelle.
(JA) Bi含有銅合金層と基材との接合強度の向上した摺動部材およびその製造方法の提供。 本発明による摺動部材は、基材と銅合金層とを有し、銅合金層は、4.0~25.0質量%のBiを含有する銅合金からなり、Bi相が銅合金組織に分散した組織を有し、銅合金層は、基材との接合界面から10μmまでの領域に占めるBi相の体積率が2.0%以下である。摺動部材は、基材上に銅合金の溶湯を鋳込んで一方向凝固させることにより製造される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)