国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018061257) 現像カートリッジ

Pub. No.:    WO/2018/061257    International Application No.:    PCT/JP2017/011723
Publication Date: Fri Apr 06 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Mar 24 00:59:59 CET 2017
IPC: G03G 15/08
G03G 21/18
Applicants: BROTHER KOGYO KABUSHIKI KAISHA
ブラザー工業株式会社
Inventors: ITABASHI, Nao
板橋 奈緒
Title: 現像カートリッジ
Abstract:
ギアと駆動ギアとの噛み合いを外すことによって突起の回転を止める構成以外の構成で、突起の回転を止めることができる現像カートリッジを提供すること。 現像カートリッジ1は、筐体3と、シャフト11と、ギア13と、筒部材14と、中継部材15とを備える。筐体3は、現像剤を収容する。シャフト11は、軸方向に延びる。ギア13は、シャフト11について、第1回転位置から第2回転位置へ回転可能である。筒部材14は、突起21を有し、シャフト11について回転可能である。中継部材15は、ギア13と筒部材14との間に位置し、ギア13が第1回転位置から第2回転位置に回転する間に、軸方向に移動可能である。ギア13が第1回転位置の場合、中継部材15は、ギア13および筒部材14と係合する。これにより、筒部材14は、ギア13が回転したときに、ギア13および中継部材15とともに回転する。ギア13が第2回転位置の場合、ギア13と中継部材15との係合が解除される。これにより、筒部材14は、停止する。