このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018061223) バインダー組成物、成形体、成形体の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/061223 国際出願番号: PCT/JP2016/081641
国際公開日: 05.04.2018 国際出願日: 25.10.2016
IPC:
C09J 105/00 (2006.01) ,C04B 14/38 (2006.01) ,C04B 26/00 (2006.01) ,C04B 26/28 (2006.01) ,C04B 38/00 (2006.01) ,C09J 11/04 (2006.01) ,C09J 11/06 (2006.01) ,D04H 1/4209 (2012.01) ,D04H 1/587 (2012.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
105
グループ101/00または103/00に属さない多糖類またはその誘導体に基づく接着剤
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
14
モルタル,コンクリートまたは人造石のための充填材,例.顔料,としての無機物の使用;モルタル,コンクリートまたは人造石に対する無機物の充填性を向上させるのに特に適合する処理
38
繊維状材料;ウィスカー
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
26
有機結合剤のみを含有するモルタル,コンクリートまたは人造石の組成物
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
26
有機結合剤のみを含有するモルタル,コンクリートまたは人造石の組成物
02
高分子化合物
28
多糖類またはその誘導体
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
38
多孔質化モルタル、コンクリート、人造石又はセラミックス製品;その製造
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02
非高分子添加剤
04
無機物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02
非高分子添加剤
06
有機物
D 繊維;紙
04
組みひも;レース編み;メリヤス編成;縁とり;不織布
H
布帛(はく)の製造,例.繊維またはフィラメント状材料から;そのような方法または装置で製造された布帛,例.フェルト,不織布;コットンウール;詰め物
1
全部または大部分がステープルファイバまたは類似の比較的短い繊維で構成された不織布
40
凝集性または潜在凝集性を有しない繊維で構成されたフリースまたは層からのもの
42
特定繊維の使用に特徴があり,その使用がフリースの結合に圧倒的な影響をおよぼさない範囲のもの
4209
無機繊維
D 繊維;紙
04
組みひも;レース編み;メリヤス編成;縁とり;不織布
H
布帛(はく)の製造,例.繊維またはフィラメント状材料から;そのような方法または装置で製造された布帛,例.フェルト,不織布;コットンウール;詰め物
1
全部または大部分がステープルファイバまたは類似の比較的短い繊維で構成された不織布
40
凝集性または潜在凝集性を有しない繊維で構成されたフリースまたは層からのもの
58
化学的または熱可塑性結合剤,例.結合剤,の適用,混入または活性化によるもの
587
使用された結合剤に特徴のあるもの
出願人:
ニチアス株式会社 NICHIAS CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区八丁堀一丁目6番1号 6-1, Hatchobori 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048555, JP
発明者:
及川 純 OIKAWA, Jun; JP
浅野 悠 ASANO, Haruka; JP
中圓尾 綾 NAKAMARUO, Aya; JP
名取 宏崇 NATORI, Hirotaka; JP
代理人:
秋山 敦 AKIYAMA, Atsushi; JP
城田 百合子 SHIROTA, Yuriko; JP
優先権情報:
2016-19465030.09.2016JP
発明の名称: (EN) BINDER COMPOSITION, MOLDED BODY, AND METHOD FOR PRODUCING MOLDED BODY
(FR) COMPOSITION LIANTE, CORPS MOULÉ, ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D’UN CORPS MOULÉ
(JA) バインダー組成物、成形体、成形体の製造方法
要約:
(EN) Provided are: a binder composition which has excellent mechanical characteristics such as strength and modulus of elasticity and for which formaldehyde is not used as an ingredient; a molded body for which the binder composition is used; and a method for producing a molded body for which the binder composition is used. The binder composition includes a non-reducing sugar, an unsaturated monocarboxylic acid ammonium salt, and an inorganic acid ammonium salt. For example, the non-reducing sugar is at least one kind selected from the group consisting of trehalose, isotrehalose, sucrose, and isosucrose, which are disaccharides, and raffinose, which is a trisaccharide.
(FR) La présente invention concerne : une composition liante qui présente d’excellentes caractéristiques mécaniques telles que la résistance et le module d’élasticité et qui ne fait pas appel au formaldéhyde comme ingrédient ; un corps moulé pour lequel la composition liante est utilisée ; et un procédé de production d’un corps moulé pour lequel est utilisée la composition liante. La composition liante comprend un sucre non réducteur, un sel d’ammonium d’acide monocarboxylique insaturé, et un sel d’ammonium d’acide inorganique. Par exemple, le sucre non réducteur est au moins un type sélectionné dans le groupe constitué par le tréhalose, l’isotréhalose, le saccharose, et l’isosaccharose, qui sont des disaccharides, et le raffinose, qui est un trisaccharide.
(JA) 原料にホルムアルデヒドを用いることなく、強度や弾性率などの力学的特性が良好であるバインダー組成物、該バインダー組成物を用いた成形体、及び該バインダー組成物を用いた成形体の製造方法を提供する。 非還元糖と、不飽和モノカルボン酸アンモニウム塩と、無機酸アンモニウム塩と、を含むバインダー組成物である。例えば、非還元糖は、二糖であるトレハロース、イソトレハロース、スクロース、イソスクロース、及び三糖であるラフィノースからなる群より選択される少なくとも1種以上である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)