このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018056902) IMIDAZOLIUM COMPOUNDS, METHODS OF SYNTHESIS AND USES THEREOF
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/056902 国際出願番号: PCT/SG2017/050467
国際公開日: 29.03.2018 国際出願日: 15.09.2017
IPC:
C07D 233/56 (2006.01) ,A61K 31/4178 (2006.01) ,A01N 43/50 (2006.01) ,A61P 31/00 (2006.01) ,A01P 1/00 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
233
他の環と縮合していない1,3―ジアゾール環または水素添加した1,3―ジアゾールからなる複素環式化合物
54
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個の二重結合を有するもの
56
環の炭素原子に結合する,水素原子,または水素原子および炭素原子のみを含有する基のみを有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
41
2個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
4164
1,3一ジアゾール,例.イミダゾール
4178
縮合することなく,さらに複素環を含有するもの,例.ピロカルピン,ニトロフラントイン
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
48
異項原子として2個の窒素原子のみをもつ環を有するもの
50
1,3―ジアゾール;水素添加1,3―ジアゾール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
31
抗感染剤,例.抗菌剤,消毒剤,化学療法剤
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
P
化合物または組成物の殺生物,有害生物忌避,有害生物誘引または植物生長調節活性
1
殺微生物剤;抗微生物性化合物またはその混合物
出願人:
AGENCY FOR SCIENCE, TECHNOLOGY AND RESEARCH [SG/SG]; 1 Fusionopolis Way #20-10 Connexis North Tower, Singapore 138632, SG
発明者:
ZHANG, Yugen; SG
YUAN, Yuan; SG
代理人:
SPRUSON & FERGUSON (ASIA) PTE LTD; P.O. Box 1531, Robinson Road Post Office Singapore 903031, SG
優先権情報:
10201607857X20.09.2016SG
発明の名称: (EN) IMIDAZOLIUM COMPOUNDS, METHODS OF SYNTHESIS AND USES THEREOF
(FR) COMPOSÉS IMIDAZOLIUM, PROCÉDÉS DE SYNTHÈSE ET UTILISATIONS CORRESPONDANTES
要約:
(EN) The present invention generally relates to a non-linear imidazolium compound of Formula (I), comprising a planar or stereo core structure. In addition, the present invention relates to the method of preparing the imidazolium compound as disclosed herein. Advantageously, the imidazolium compound of the present disclosure may demonstrate antimicrobial properties. The present invention also relates to the therapeutic and non-therapeutic use of the imidazolium compound as disclosed herein.
(FR) La présente invention concerne de manière générale un composé imidazolium non linéaire de formule (I), comprenant une structure de base planaire ou stéréo. De plus, la présente invention concerne le procédé de préparation du composé d'imidazolium tel que décrit ici. Avantageusement, le composé imidazolium de la présente invention peut démontrer des propriétés antimicrobiennes. La présente invention concerne également l'utilisation thérapeutique et non thérapeutique du composé imidazolium tel que décrit ici.
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 英語 (EN)
国際出願言語: 英語 (EN)