このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018056430) 気分障害を検出する方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/056430 国際出願番号: PCT/JP2017/034437
国際公開日: 29.03.2018 国際出願日: 25.09.2017
予備審査請求日: 23.07.2018
IPC:
C12N 15/09 (2006.01) ,C12Q 1/68 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68
核酸を含むもの
出願人:
株式会社DNAチップ研究所 DNA CHIP RESEARCH INC. [JP/JP]; 東京都港区海岸一丁目15番地1号 スズエベイディアム5階 Suzuebaydium 5F, 1-15-1, Kaigan, Minato-ku, Tokyo 1050022, JP
国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター NATIONAL CENTER OF NEUROLOGY AND PSYCHIATRY [JP/JP]; 東京都小平市小川東町4丁目1番1号 4-1-1, Ogawa-Higashi-cho, Kodaira-shi, Tokyo 1878551, JP
発明者:
中村 誠二 NAKAMURA Seiji; JP
石澤 洋平 ISHIZAWA Yohei; JP
的場 亮 MATOBA Ryo; JP
松原 謙一 MATSUBARA Kenichi; JP
功刀 浩 KUNUGI Hiroshi; JP
堀 弘明 HORI Hiroaki; JP
代理人:
矢口 太郎 YAGUCHI Taro; JP
優先権情報:
62/398,84323.09.2016US
発明の名称: (EN) METHOD FOR DETECTING MOOD DISORDERS
(FR) PROCÉDÉ DE DÉTECTION DE TROUBLES DE L’HUMEUR
(JA) 気分障害を検出する方法
要約:
(EN) [Problem] To provide a method for easily and objectively detecting mood disorders in a subject by measuring the expression levels of prescribed genes in the peripheral blood of the subject, the reliability of the detection results being high. [Solution] A method for detecting mood disorders in a subject, the method having a step for measuring the gene expression levels of ribosomal protein genes, CDKN1C, or any arbitrary combination thereof in the peripheral blood derived from the subject, and detecting whether the subject has mood disorders on the basis of the measurement results.
(FR) Le problème décrit par la présente invention est de fournir un procédé de détection facile et objective de troubles de l’humeur chez un sujet en mesurant les niveaux d’expression de gènes prescrits dans le sang périphérique du sujet, la fiabilité des résultats de détection étant élevée. La solution selon l’invention porte sur un procédé de détection de troubles de l’humeur chez un sujet, le procédé possédant une étape de mesure des niveaux d’expression génique de gènes de protéine ribosomique, de CDKN1C, ou toute combinaison arbitraire de ces derniers dans le sang périphérique provenant du sujet, et la détection du fait que le sujet présente des troubles de l’humeur sur la base des résultats de mesure.
(JA) 【課題】 被検者の末梢血における所定の遺伝子の発現量を測定することにより、当該被検者における気分障害を簡便かつ客観的に検出し、またその検出結果の信頼性が高い方法を提供すること。 【解決手段】 被検者における気分障害を検出する方法であって、前記被検者由来の末梢血におけるリボソームタンパク遺伝子、もしくはCDKN1C、またはそれらの任意の組み合わせの遺伝子の発現量を測定する工程を有し、前記測定結果に基づき、前記被検者が気分障害であるか否かを検出する方法。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)