このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018056370) 耐擦傷性ハードコート材
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/056370 国際出願番号: PCT/JP2017/034143
国際公開日: 29.03.2018 国際出願日: 21.09.2017
IPC:
C08F 290/06 (2006.01) ,B05D 3/06 (2006.01) ,B05D 5/00 (2006.01) ,B05D 7/24 (2006.01) ,C08F 2/50 (2006.01) ,C08J 7/04 (2006.01) ,C09D 4/02 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
290
脂肪族不飽和の末端基または側基の導入により変性された重合体に,単量体を重合させて得られる高分子化合物
02
不飽和末端基の導入により変性された重合体への
06
サブクラスC08Gに分類される重合体
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
3
液体または他の流動性材料を適用する表面の前処理;適用されたコーティングの後処理,例.液体または他の流動性材料を続いて適用することに先だってなされるすでに適用されたコーティングの中間処理
06
放射線にさらすことによるもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
5
特別の表面効果,表面仕上げまたは表面構造を得るために液体または他の流動性材料を表面に適用する方法
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
24
特定の液体または他の流動性材料を適用するためのもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
2
重合方法
46
波動エネルギーまたは粒子線の照射によって開始される重合
48
紫外線または可視光線によるもの
50
増感剤を用いるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
7
高分子物質から製造された成形体の処理または被覆
04
被覆
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
4
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー,少なくとも1つの重合性不飽和炭素―炭素結合を持つ有機非高分子化合物に基づくもの
02
アクリル単量体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
出願人:
日産化学株式会社 NISSAN CHEMICAL CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区日本橋二丁目5番1号 5-1, Nihonbashi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1036119, JP
発明者:
原口 将幸 HARAGUCHI, Masayuki; JP
代理人:
特許業務法人はなぶさ特許商標事務所 HANABUSA PATENT & TRADEMARK OFFICE; 東京都千代田区神田駿河台3丁目2番地 新御茶ノ水アーバントリニティ Shin-Ochanomizu Urban Trinity, 2, Kandasurugadai 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010062, JP
優先権情報:
2016-18463521.09.2016JP
発明の名称: (EN) SCRATCH-RESISTANT HARD COATING MATERIAL
(FR) MATÉRIAU DE REVÊTEMENT DUR RÉSISTANT AUX RAYURES
(JA) 耐擦傷性ハードコート材
要約:
(EN) [Problem] To provide a material for forming a hard coating layer, which has excellent low-foaming properties, while enabling the achievement of high scratch resistance. [Solution] A curable composition which contains (a) 100 parts by mass of an active energy ray-curable polyfunctional monomer, (b) 0.1-10 parts by mass of a perfluoropolyether which has an active energy ray-polymerizable group at both ends of a molecular chain containing a poly(oxyperfluoroalkylene) group via a poly(oxyalkylene) group or via a poly(oxyalkylene) group and one urethane bond in this order, (c) 1-20 parts by mass of a polymerization initiator which generates radicals by means of an active energy ray, (d) 0.0001-0.004 part by mass of an antifoaming agent which is composed of a fluorosilicone compound that has a fluorine content of 31% by mass or more, while having a weight average molecular weight of 10,000 to 200,000 in terms of polystyrene, and (e) an organic solvent; and a hard coating film which comprises a hard coating layer that is composed of a cured film formed from this composition.
(FR) La présente invention aborde le problème consistant à fournir un matériau destiné à former une couche de revêtement dure, qui possède d'excellentes propriétés de faible moussage, tout en permettant d'atteindre une résistance élevée aux rayures. La solution selon l'invention porte sur une composition durcissable qui renferme (a) 100 parties en masse d'un monomère polyfonctionnel durcissable par un rayonnement d'énergie active, (b) 0,1 à 10 parties en masse d'un perfluoropolyéther qui possède un groupe polymérisable par un rayonnement d'énergie active aux deux extrémités d'une chaîne moléculaire renfermant un groupe poly(oxyperfluoroalkylène) par l'intermédiaire d'un groupe poly(oxyalkylène) ou par l'intermédiaire, dans cet ordre, d'un groupe poly(oxyalkylène) et d'une liaison uréthanne, (c) 1 à 20 parties en masse d'un amorceur de polymérisation qui produit des radicaux au moyen d'un rayonnement d'énergie active, (d) 0,0001 à 0,004 partie en masse d'un agent antimoussant, qui est composé d'un composé fluorosilicone possédant une teneur en fluor de 31 % en masse ou plus tout en possédant une masse moléculaire moyenne en masse de 10 000 à 200 000, exprimée en polystyrène, et (e) un solvant organique; et un film de revêtement dur, qui comprend une couche de revêtement dure qui est composée d'un film durci formé à partir de cette composition.
(JA) 【課題】 優れた消泡性を有し、且つ高い耐擦傷性を発現するハードコート層の形成材料を提供すること。 【解決手段】 (a)活性エネルギー線硬化性多官能モノマー100質量部、(b)ポリ(オキシパーフルオロアルキレン)基を含む分子鎖の両末端に、ポリ(オキシアルキレン)基を介して又はポリ(オキシアルキレン)基及び1つのウレタン結合をこの順に介して、活性エネルギー線重合性基を有するパーフルオロポリエーテル0.1~10質量部、(c)活性エネルギー線によりラジカルを発生する重合開始剤1~20質量部、(d)ポリスチレン換算で測定される重量平均分子量が10,000~200,000であり、且つフッ素含有量が31質量%以上であるフルオロシリコーン化合物からなる消泡剤0.0001~0.004質量部、及び(e)有機溶媒を含む硬化性組成物、並びに該組成物より得られる硬化膜からなるハードコート層を備えるハードコートフィルム。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)