国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018056354) 内燃機関のピストン温度状態監視システム及び内燃機関のピストン温度監視方法

Pub. No.:    WO/2018/056354    International Application No.:    PCT/JP2017/034086
Publication Date: Fri Mar 30 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Sep 22 01:59:59 CEST 2017
IPC: F02D 41/04
F02D 41/22
F02D 43/00
F02D 45/00
Applicants: ISUZU MOTORS LIMITED
いすゞ自動車株式会社
Inventors: HANAMURA Yoshifumi
花村 良文
MITA Takuro
三田 拓朗
AOKI Nobuo
青木 信夫
ADACHI Toshiaki
安立 利明
ANAGAMA Tamotsu
穴竈 保
UEHARA Satoshi
上原 聡
TSUKAMOTO Noriyuki
塚本 典之
TSUBOTA Yorimasa
坪田 頼昌
Title: 内燃機関のピストン温度状態監視システム及び内燃機関のピストン温度監視方法
Abstract:
ピストン温度の履歴の適切な管理ができる内燃機関のピストン温度状態監視システム及び内燃機関のピストン温度監視方法を提供する。カウント出力システムM13が、ピストン温度抑制制御の回数をカウントする際に、最大制限温度Tmaxとピストン温度Tpの差である温度差ΔTと、最大制限温度Tmaxと制御開始温度Tcの差であるマージン幅ΔTmとの比μが、予め設定又は算出されるカウント閾値比μc以下である場合にカウント信号Csを出力する。