国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018056333) 浸炭シャフト部品

Pub. No.:    WO/2018/056333    International Application No.:    PCT/JP2017/033987
Publication Date: Fri Mar 30 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Sep 21 01:59:59 CEST 2017
IPC: C21D 9/28
C21D 1/06
C22C 38/00
C22C 38/38
C22C 38/60
F16C 3/02
Applicants: NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION
新日鐵住金株式会社
Inventors: IWASAKI, Tatsuya
岩崎 竜也
WATARI, Koji
渡里 宏二
SUENO, Hidekazu
末野 秀和
Title: 浸炭シャフト部品
Abstract:
所定の組成を有し、表層部のC含有量が質量%で0.60~1.00%であり、外周表面に少なくとも1つの穴を有し、外周表面から穴の軸方向に1mmの深さ位置でかつ穴の表面から20μmの深さ位置での組織におけるマルテンサイトと残留オーステナイトの合計体積率が97%以上であり、外周表面から穴の軸方向に1mmの深さ位置でかつ穴の表面から200μm深さまでの範囲における最大残留オーステナイト体積率(R1)が10.0~30.0%であり、R1と、外周表面から前記穴の軸方向に1mmの深さ位置でかつ穴の表面から20μmの深さ位置での残留オーステナイト体積率(R2)とから式(A):Δγ=(R1-R2)/R1×100によって求められる残留オーステナイト減少率が20%以上であることを特徴とする浸炭シャフト部品が提供される。