国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018056238) 液晶配向剤、液晶配向膜及び液晶表示素子

Pub. No.:    WO/2018/056238    International Application No.:    PCT/JP2017/033630
Publication Date: Fri Mar 30 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Sep 20 01:59:59 CEST 2017
IPC: G02F 1/1337
C08G 73/10
Applicants: NISSAN CHEMICAL CORPORATION
日産化学株式会社
Inventors: YUKI, Tatsuya
結城 達也
ISOGAI, Hideyuki
磯貝 英之
NAGAI, Kentaro
永井 健太郎
Title: 液晶配向剤、液晶配向膜及び液晶表示素子
Abstract:
本発明は、配向規制力に優れた液晶配向膜を得るための液晶配向剤、該液晶配向剤から得られる液晶配向膜、及び該液晶配向膜を有する液晶表示素子を提供する。本発明は、テトラカルボン酸二無水物とジアミンとの反応物であるポリアミック酸、又は該ポリアミック酸のイミド化重合体、から選択される少なくとも一種の重合体を含有し、前記テトラカルボン酸二無水物は、芳香族テトラカルボン酸二無水物を含むものであり、前記ジアミンは、下記式(1)で表される化合物を含むものであることを特徴とする液晶配向剤に関する。 (式中、R1及びR2は、それぞれ独立して、単結合、-O-、-S-、-NR3-、エステル結合、アミド結合、チオエステル結合、ウレア結合、カーボネート結合、又はカルバメート結合であり、R3は、水素原子又はメチル基である。Aは炭素数2~20のアルキレン基であり、このアルキレン基の炭素-炭素結合間の一箇所以上に-O-を挟んでいても良い)。