国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018056201) 相変化冷却装置および相変化冷却方法

Pub. No.:    WO/2018/056201    International Application No.:    PCT/JP2017/033426
Publication Date: Fri Mar 30 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Sep 16 01:59:59 CEST 2017
IPC: G06F 1/20
F28D 15/02
H05K 7/20
Applicants: NEC CORPORATION
日本電気株式会社
Inventors: MATSUNAGA Arihiro
松永 有仁
YOSHIKAWA Minoru
吉川 実
CHIBA Masaki
千葉 正樹
SAKUMA Hisato
佐久間 寿人
SATO Masanori
佐藤 正典
WADA Mizuki
和田 水季
TODOROKI Koichi
轟 孔一
Title: 相変化冷却装置および相変化冷却方法
Abstract:
駆動源を用いて冷媒液を循環させる相変化冷却装置においては、装置の信頼性を向上させようとすると制御が複雑になるため、本発明の相変化冷却装置は、発熱源から受熱する冷媒液を収容する蒸発器と、冷媒液が蒸発器で気化することにより発生した冷媒蒸気の熱を放熱し冷媒液を生成する凝縮器と、冷媒液を循環させる冷媒液駆動手段と、蒸発器と凝縮器を接続する第1の配管部と、凝縮器と冷媒液駆動手段を接続する第2の配管部と、冷媒液駆動手段と蒸発器を接続する第3の配管部と、第2の配管部によって構成される流路内に位置する冷媒液をためる冷媒貯留手段と、一端が第1の接続点において第1の配管部と接続し、他端が第2の接続点において冷媒貯留手段と接続する第4の配管部、とを有する。