国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018056112) 虚像表示装置

Pub. No.:    WO/2018/056112    International Application No.:    PCT/JP2017/032808
Publication Date: Fri Mar 30 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Sep 13 01:59:59 CEST 2017
IPC: G02B 27/01
B60K 35/00
G02B 26/10
Applicants: NIPPON SEIKI CO.,LTD.
日本精機株式会社
Inventors: SEKIYA Shun
関谷 俊
Title: 虚像表示装置
Abstract:
ワーピングによる表示画像の補正量を低減し、また表示品位の高い虚像を表示することができる。 透過型スクリーン13を、第1の方向Xを軸として、光源部11から入射する光ビーム100に垂直な面12Pに対してスキャナ12を傾斜させた第1の回転角A1と逆符号の第2の回転角A2で、入射する走査ビーム200の光軸200Aに垂直な面13Pに対して傾斜させることで、表示画像Mを、第1の方向Xと直交する第2の方向Yの負方向に概ね沿って湾曲させ、該表示画像Mの湾曲方向が、第1のミラー20、第2のミラー30及びウインドシールド2の曲面形状により生じる虚像Vの湾曲を、打ち消す方向となるように、透過型スクリーン13を配置する。