このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018056064) 自動分析装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/056064 国際出願番号: PCT/JP2017/032270
国際公開日: 29.03.2018 国際出願日: 07.09.2017
IPC:
G01N 35/00 (2006.01) ,A61L 2/10 (2006.01) ,A61L 2/20 (2006.01) ,A61L 2/24 (2006.01) ,G01F 23/00 (2006.01) ,G01F 23/30 (2006.01) ,A61L 101/10 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
35
グループ1/00から33/00のいずれか1つに分類される方法または材料に限定されない自動分析;そのための材料の取扱い
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
2
食料品またはコンタクト・レンズ以外の材料またはものを消毒または殺菌するための方法または装置;その付属品
02
物理現象を利用するもの
08
照射
10
紫外線照射
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
2
食料品またはコンタクト・レンズ以外の材料またはものを消毒または殺菌するための方法または装置;その付属品
16
化学物質を使用するもの
20
ガス状物質,例.蒸気
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
2
食料品またはコンタクト・レンズ以外の材料またはものを消毒または殺菌するための方法または装置;その付属品
24
プログラム化または自動化された操作を利用する装置
G 物理学
01
測定;試験
F
体積,体積流量,質量流量,または液位の測定;体積による測定
23
液位または流動性固体のレベルの指示または測定,例.体積による指示,警報器による指示
G 物理学
01
測定;試験
F
体積,体積流量,質量流量,または液位の測定;体積による測定
23
液位または流動性固体のレベルの指示または測定,例.体積による指示,警報器による指示
30
うきによるもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
101
殺菌,消毒,または脱臭に使われる物質の化学組成
02
無機物質
10
オゾン
出願人:
株式会社日立ハイテクノロジーズ HITACHI HIGH-TECHNOLOGIES CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区西新橋一丁目24番14号 24-14, Nishi Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1058717, JP
発明者:
信木 俊一郎 NOBUKI Shunichirou; JP
石田 猛 ISHIDA Takeshi; JP
薮谷 恒 YABUTANI Hisashi; JP
山下 善寛 YAMASHITA Yoshihiro; JP
足立 作一郎 ADACHI Sakuichiro; JP
今井 健太 IMAI Kenta; JP
代理人:
ポレール特許業務法人 POLAIRE I.P.C.; 東京都中央区日本橋茅場町二丁目13番11号 13-11, Nihonbashikayabacho 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1030025, JP
優先権情報:
2016-18643726.09.2016JP
発明の名称: (EN) AUTOMATED ANALYZING DEVICE
(FR) DISPOSITIF D'ANALYSE AUTOMATISÉ
(JA) 自動分析装置
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of sterilizing a reagent while keeping, within a certain range, changes in the reagent characteristics resulting from decomposition, etc., caused by a sterilizing means, of chemical substances in the reagent. An immunity analyzing device 1, serving as an automated analyzing device, includes: a main sterilization unit 5 that subjects a reagent 2 to ultraviolet irradiation or ozone treatment; a flow path 41 for transferring the reagent 2 stored in a reagent vessel to the main sterilization unit 5; a pump 6 for transferring the reagent 2 through the flow path 41; a detection unit 7 that conducts analysis by using the reagent 2; and a control unit 6 that controls driving of the pump 6 or the main sterilization unit 5 so that the intensity of the ultraviolet irradiation or the amount of ozone used by the main sterilization unit 5 will fall within a predefined range from a first threshold to a second threshold.
(FR) La présente invention traite le problème de la stérilisation d'un réactif tout en conservant, dans une certaine plage, des changements des caractéristiques de réactif résultant de la décomposition, etc. provoqués par un moyen de stérilisation, de substances chimiques dans le réactif. Un dispositif d'analyse d'immunité (1), servant de dispositif d'analyse automatisé, comprend : une unité de stérilisation principale (5) qui soumet un réactif (2) à un rayonnement ultraviolet ou à un traitement à l'ozone ; un trajet d'écoulement (41) permettant de transférer le réactif (2) stocké dans un récipient de réactif vers l'unité de stérilisation principale (5) ; une pompe (6) permettant de transférer le réactif (2) à travers le trajet d'écoulement (41) ; une unité de détection (7) qui effectue une analyse à l'aide du réactif (2) ; et une unité de commande (6) qui commande l'entraînement de la pompe (6) ou de l'unité de stérilisation principale (5) de telle sorte que l'intensité du rayonnement ultraviolet ou de la quantité d'ozone utilisée par l'unité de stérilisation principale (5) corresponde à une plage prédéfinie entre un premier seuil et un second seuil.
(JA) 試薬に対する殺菌を行う一方で、試薬中化学物質の殺菌手段による分解等に由来する試薬特性の変化を一定範囲で留めることを課題とする。 自動分析装置としての免疫分析装置1は、試薬2に対して紫外線照射またはオゾン処理を実施する主殺菌部5、試薬容器内に貯留された試薬2を主殺菌部5に移送する流路41、流路41を介して試薬2を移送するポンプ6、試薬2を利用した分析を行う検出部7、及び、主殺菌部5で照射する紫外線照射強度またはオゾン量が第一の閾値以上第二の閾値以下となる予め定めた範囲内となるようにポンプ6または主殺菌部5の駆動を制御する制御部6を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)