国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018055915) 二次電池制御装置

Pub. No.:    WO/2018/055915    International Application No.:    PCT/JP2017/027609
Publication Date: Fri Mar 30 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Aug 01 01:59:59 CEST 2017
IPC: H02J 7/00
G01R 31/36
H01M 10/44
H01M 10/48
Applicants: HITACHI AUTOMOTIVE SYSTEMS, LTD.
日立オートモティブシステムズ株式会社
Inventors: ODA Masanari
織田 将成
SUZUKI Shuichi
鈴木 修一
MAKINO Shigeki
牧野 茂樹
ISHIZU Takenori
石津 竹規
NAKAO Ryohhei
中尾 亮平
Title: 二次電池制御装置
Abstract:
二次電池の劣化に応じて二次電池の寿命を延ばすことができなかった。ステップS17では、ステップS15で算出した負極容量ずれdn1の平均値とステップS16で算出した負極容量ずれdn2の差が予め定めた値Dより大きいかを判定する。実測した負極容量ずれdn1の平均値が、理想とする負極容量ずれdn2より大きく、負極容量ずれdn1の劣化が進んでいる場合は、次のステップS18で、二次電池10を高い電圧で稼働するように制御する。これにより、負極容量ずれdn1の劣化を抑制して二次電池10の寿命を延ばす。また、実測した正極利用率mp1の平均値が、理想とする正極利用率mp2より低下して、正極利用率mp1の劣化が進んでいる場合は、ステップS20で、二次電池10の上限電流を下げて二次電池10を稼働するように制御する。これにより、正極利用率mp1の劣化を抑制して二次電池10の寿命を延ばす。