国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018055880) 近赤外線カットフィルタ、固体撮像素子、カメラモジュールおよび画像表示装置

Pub. No.:    WO/2018/055880    International Application No.:    PCT/JP2017/025526
Publication Date: Fri Mar 30 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Jul 14 01:59:59 CEST 2017
IPC: G02B 5/22
C08J 5/18
G03B 11/00
H01L 27/146
Applicants: FUJIFILM CORPORATION
富士フイルム株式会社
Inventors: OKAWARA Takahiro
大河原 昂広
KAWASHIMA Takashi
川島 敬史
ARIMURA Keisuke
有村 啓佑
Title: 近赤外線カットフィルタ、固体撮像素子、カメラモジュールおよび画像表示装置
Abstract:
耐熱衝撃性に優れた近赤外線カットフィルタを提供する。また、耐熱衝撃性に優れた近赤外線カットフィルタを有する固体撮像素子、カメラモジュールおよび画像表示装置を提供する。この近赤外線カットフィルタは、銅錯体と樹脂とを含む樹脂膜を有する。樹脂膜は、25℃における引っ張り弾性率が0.5~10GPaであり、周波数1Hz、昇温速度5℃/分の条件で測定した動的粘弾性特性における損失正接tanδのピークを80~160℃の範囲内に有し、かつ、ピークの半値幅が1~50℃である。