国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018055823) 試料容器の位置ずれ検出方法およびそれを用いた撮像方法、ならびに試料容器の位置ずれ検出装置

Pub. No.:    WO/2018/055823    International Application No.:    PCT/JP2017/015551
Publication Date: Fri Mar 30 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Apr 19 01:59:59 CEST 2017
IPC: G01B 11/00
G01B 11/26
G06T 7/00
G06T 7/33
Applicants: SCREEN HOLDINGS CO., LTD.
株式会社SCREENホールディングス
Inventors: HIKIDA, Yuichiro
疋田 雄一郎
Title: 試料容器の位置ずれ検出方法およびそれを用いた撮像方法、ならびに試料容器の位置ずれ検出装置
Abstract:
撮像装置に載置された試料容器の位置ずれを処理に必要なデータ量を増大させることなく高速に精度良く検出する方法を提供する。 2つのウェルを選択し(ステップS10)、それらの上下左右の論理エッジ座標を算出する(ステップS20)。各論理エッジ座標近傍の撮像を行い(ステップS30)、各撮像画像に対して矩形分離度フィルタを適用し、各撮像画像について分離度のピーク値が得られたときの矩形分離度フィルタの中心位置の座標を仮エッジ座標として検出する(ステップS40)。その後、ステップS10で選択された各ウェルにつき、上下左右の仮エッジ座標に基づいて実際の中心座標を算出する(ステップS60)。最後に、ステップS10で選択された2つのウェルの中心座標に基づいてウェルプレートの理想的な載置状態からの位置ずれ量を算出する(ステップS70)。