WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018055756) 有価物生成方法及び装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/055756 国際出願番号: PCT/JP2016/078215
国際公開日: 29.03.2018 国際出願日: 26.09.2016
IPC:
C12P 7/06 (2006.01) ,B01D 8/00 (2006.01) ,B01D 53/26 (2006.01) ,B01D 53/44 (2006.01) ,C12M 1/00 (2006.01) ,C12P 7/54 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
7
酸素原子を含む有機化合物の製造
02
水酸基を有するもの
04
非環式のもの
06
エタノール,すなわち非飲料のもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
8
コールドトラップ;コールドバッフル
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
26
ガスまたは蒸気の乾燥
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
38
構造が特定されない成分の除去
44
有機成分
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M
酵素学または微生物学のための装置
1
酵素学または微生物学のための装置
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
7
酸素原子を含む有機化合物の製造
40
カルボキシル基を含むもの
54
酢酸
出願人: SEKISUI CHEMICAL CO., LTD.[JP/JP]; 4-4, Nishitemma 2-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308565, JP
発明者: OKADA, Kazumi; JP
FUJIMORI, Yoji; JP
代理人: WATANABE, Noboru; JP
HARADA, Misogi; JP
AONO, Tetsumi; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) METHOD AND APPARATUS FOR PRODUCING VALUABLE SUBSTANCE
(FR) PROCÉDÉ ET APPAREIL DE PRODUCTION D’UNE SUBSTANCE DE VALEUR
(JA) 有価物生成方法及び装置
要約:
(EN) In order to avoid or reduce various defects or adverse effects caused by phase transitional impurities such as naphthalene when producing valuable substances such as ethanol from a feed gas containing the phase transitional impurities, a feed gas g generated from a feed gas generation unit 2 is passed through a phase transitional impurity removal unit 10 to remove phase transitional impurities such as naphthalene from the feed gas g. The feed gas g is then passed through a solid-liquid trapping unit 30 to remove solid or liquid impurities from the feed gas g. The feed gas g is then introduced into a valuable substance generating reaction unit 6 to cause a reaction for producing valuable substances such as ethanol.
(FR) Afin d’éviter ou de réduire divers défauts ou effets défavorables provoqués par des impuretés de transition de phase telles que le naphtalène lors de la production de substances de valeur telles que l’éthanol à partir d’un gaz d’alimentation contenant des impuretés de transition de phase, un gaz d’alimentation (g) généré à partir d’une unité de production de gaz d’alimentation (2) passe à travers une unité d’élimination d’impuretés de transition de phase (10) pour retirer les impuretés de transition de phase telles que le naphtalène du gaz d’alimentation (g). Le gaz d’alimentation (g) passe ensuite à travers une unité de piégeage solide-liquide (30) pour retirer les impuretés solides ou liquides du gaz d’alimentation (g). Le gaz d’alimentation (g) est ensuite introduit dans une unité réactionnelle de production de substance de valeur (6) pour provoquer une réaction de production de substances de valeur telles que l’éthanol.
(JA) ナフタレン等の相転移性不純物質を含む原料ガスからエタノール等の有価物を生成する際に、相転移性不純物質による種々の不具合又は悪影響を回避又は軽減する。原料ガス生成部2からの原料ガスgを相転移性不純物質除去部10に通して、原料ガスg中のナフタレン等の相転移性不純物質を除去する。その後、原料ガスgを固液捕捉部30に通して、原料ガスg中の固形又は液状の不純物質を除去する。その後、原料ガスgを有価物生成反応部6へ導入して、エタノール等の有価物の生成反応を起こさせる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)