このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018052035) ジアリールアゾール化合物および有害生物防除剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/052035 国際出願番号: PCT/JP2017/033103
国際公開日: 22.03.2018 国際出願日: 13.09.2017
IPC:
C07D 233/64 (2006.01) ,A01N 25/04 (2006.01) ,A01N 43/50 (2006.01) ,A01N 43/54 (2006.01) ,A01N 43/56 (2006.01) ,A01N 43/653 (2006.01) ,A01N 43/78 (2006.01) ,A01N 43/824 (2006.01) ,A01P 7/02 (2006.01) ,A01P 7/04 (2006.01) ,A61K 31/4439 (2006.01) ,A61K 31/506 (2006.01) ,A61P 31/10 (2006.01) ,A61P 31/14 (2006.01) ,C07D 401/04 (2006.01) ,C07D 401/14 (2006.01) ,C07D 403/04 (2006.01) ,C07D 403/10 (2006.01) ,C07D 403/14 (2006.01) ,C07D 413/10 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
233
他の環と縮合していない1,3―ジアゾール環または水素添加した1,3―ジアゾールからなる複素環式化合物
54
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個の二重結合を有するもの
64
環の炭素原子に結合する置換された炭化水素基を有するもの,例.ヒスチジン
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
25
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤または植物生長調節剤であって,その形態,または不活性成分または適用方法により特徴づけられたもの;有害生物以外の有機体に対する活性成分の有害な影響を減少するための物質
02
担体,希釈剤または溶媒として液体を含むもの
04
分散物またはゲル状物
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
48
異項原子として2個の窒素原子のみをもつ環を有するもの
50
1,3―ジアゾール;水素添加1,3―ジアゾール
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
48
異項原子として2個の窒素原子のみをもつ環を有するもの
54
1,3―ジアジン;水素添加1,3―ジアジン
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
48
異項原子として2個の窒素原子のみをもつ環を有するもの
56
1,2―ジアゾール;水素添加1,2―ジアゾール
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
64
異項原子として3個の窒素原子のみをもつ環を有するもの
647
トリアゾール;水素添加トリアゾール
653
1,2,4―トリアゾール;水素添加1,2,4―トリアゾール
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
72
異項原子として窒素原子および酸素または硫黄原子を有する環をもつもの
74
1個の窒素原子と1個の酸素原子または1個の硫黄原子とを1,3の位置に有する5員環
78
1,3―チアゾール;水素添加1,3―チアゾール
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
72
異項原子として窒素原子および酸素または硫黄原子を有する環をもつもの
82
3個の異項原子を有する5員環
824
1,3,4-オキサ(チア)ジアゾール;水素添加1,3,4-オキサ(チア)ジアゾール
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
P
化合物または組成物の殺生物,有害生物忌避,有害生物誘引または植物生長調節活性
7
殺節足動物剤
02
殺ダニ剤
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
P
化合物または組成物の殺生物,有害生物忌避,有害生物誘引または植物生長調節活性
7
殺節足動物剤
04
殺虫剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
4427
さらに複素環系を含有するもの
4439
環異種原子として室素を有する5員環を含むもの,例.オメプラゾール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
505
ピリミジン;水素添加ピリミジン,例.トリメトプリム
506
縮合することなく,さらに複素環を含有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
31
抗感染剤,例.抗菌剤,消毒剤,化学療法剤
10
抗真菌剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
31
抗感染剤,例.抗菌剤,消毒剤,化学療法剤
12
抗ウィルス剤
14
RNAウィルスに対するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
403
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,401/00に属さない複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
403
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,401/00に属さない複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
10
芳香族環を含有する炭素鎖により結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
403
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,401/00に属さない複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
413
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と酸素原子のみをもつ複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
10
芳香族環を含有する炭素鎖により結合しているもの
出願人:
日本曹達株式会社 NIPPON SODA CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区大手町二丁目2番1号 2-1, Ohtemachi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008165, JP
発明者:
阪西 慶太 SAKANISHI Keita; JP
岩佐 孝男 IWASA Takao; JP
青山 光 AOYAMA Hikaru; JP
崎山 訓史 SAKIYAMA Norifumi; JP
牛島 大佑 USHIJIMA Daisuke; JP
松井 麻記 MATSUI Maki; JP
小林 朝巳 KOBAYASHI Tomomi; JP
代理人:
志賀 正武 SHIGA Masatake; JP
高橋 詔男 TAKAHASHI Norio; JP
鈴木 三義 SUZUKI Mitsuyoshi; JP
村山 靖彦 MURAYAMA Yasuhiko; JP
優先権情報:
2016-18046715.09.2016JP
2017-08926628.04.2017JP
発明の名称: (EN) DIARYL AZOLE COMPOUND AND PESTICIDE
(FR) COMPOSÉ DE DIARYL AZOLE ET PESTICIDE
(JA) ジアリールアゾール化合物および有害生物防除剤
要約:
(EN) Provided is a compound represented by formula (I), or a salt thereof. [Formula 1] In formula (I), R1 represents an unsubstituted or substituted C1–6 alkylthio group or the like. A1 represents a nitrogen atom or CH. A2 represents a nitrogen atom or CR2. R2 and R3 each independently represent a hydrogen atom, an unsubstituted or substituted C6–10 aryl group, an unsubstituted or substituted three- to six-member heterocyclic group, or the like. B1 and B2 each independently represent a nitrogen atom or CR5. However, B1 and B2 cannot both be CR5. R5 represents a hydrogen atom, an unsubstituted or substituted C1–6 alkyl group, or the like. R4 represents an unsubstituted or substituted C1–6 alkyl group or the like. R4 is bonded to any one nitrogen atom from among the nitrogen atoms constituting an imidazole ring or a triazole ring. Ar represents an unsubstituted or substituted C6–10 aryl group or the like.
(FR) L'invention concerne un composé représenté par la formule (I), ou un sel de celui-ci. [Formule 1] Dans la formule (I), R 1 représente un groupe alkylthio en C1 – 6 non substitué ou substitué ou similaire. A 1 représente un atome d'azote ou CH. A 2 représente un atome d'azote ou CR 2 . R 2 et R 3 représentent chacun indépendamment un atome d'hydrogène, un groupe aryle en C6-10 non substitué ou substitué, un groupe hétérocyclique à trois jusqu'à six chaînons non substitué ou substitué, ou similaire. B 1 et B 2 représentent chacun indépendamment un atome d'azote ou CR 5 . Cependant, B 1 et B 2 ne peuvent pas être à la fois CR 5 . R 5 représente un atome d'hydrogène, un groupe alkyle en C1-6 non substitué ou substitué, ou similaire. R 4 représente un groupe alkyle en C1-6 non substitué ou substitué ou similaire. R 4 est lié à un atome d'azote quelconque parmi les atomes d'azote constituant un cycle imidazole ou un cycle triazole. Ar représente un groupe aryle en C6-10 non substitué ou substitué ou similaire.
(JA) 式(I)で表される化合物またはその塩。 [化1] 式(I)中、Rは、無置換のもしくは置換基を有するC1~6アルキルチオ基などを示す。Aは、窒素原子またはCHを示す。Aは、窒素原子またはCRを示す。RおよびRは、それぞれ独立に、水素原子、無置換のもしくは置換基を有するC6~10アリール基、または無置換のもしくは置換基を有する3~6員ヘテロシクリル基などを示す。BおよびBは、それぞれ独立に、窒素原子またはCRを示す。但し、BとBがともにCRであることはない。ここで、Rは、水素原子、無置換のもしくは置換基を有するC1~6アルキル基などを示す。Rは、無置換のもしくは置換基を有するC1~6アルキル基などを示す。Rは、イミダゾール環若しくはトリアゾール環を構成する窒素原子のうちのいずれか一つの窒素原子に結合する。Arは、無置換のもしくは置換基を有するC6~10アリール基などを示す。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)