このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018052008) ポリロタキサン含有組成物及びその硬化物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/052008 国際出願番号: PCT/JP2017/033002
国際公開日: 22.03.2018 国際出願日: 13.09.2017
IPC:
C08L 71/02 (2006.01) ,C08B 37/16 (2006.01) ,C08G 65/46 (2006.01) ,C08K 5/29 (2006.01) ,C08L 83/08 (2006.01) ,C08L 101/06 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01) ,C09D 105/16 (2006.01) ,C09D 183/04 (2006.01) ,C09D 201/00 (2006.01) ,C09D 201/06 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
71
主鎖にエーテル結合を形成する反応によって得られるポリエーテルの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
ポリアルキレンオキシド
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
B
多糖類,その誘導体
37
グループ1/00から35/00に分類されない多糖類の製造;その誘導体(セルロースD21)
16
シクロデキストリン;その誘導体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
65
高分子の主鎖にエーテル連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
34
ヒドロキシ化合物またはその金属誘導体からの
46
重合後の処理,例.回収,精製,乾燥
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
16
窒素含有化合物
29
炭素-窒素二重結合を含有する化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
83
主鎖のみにいおう,窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにけい素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04
ポリシロキサン
08
炭素,水素および酸素以外の原子を含む有機基に結合したけい素を含むもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
101
不特定の高分子化合物の組成物
02
特定の基の存在に特徴のあるもの
06
酸素原子を含むもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
105
グループ101/00または103/00に属さない多糖類またはその誘導体に基づくコーティング組成物
16
シクロデキストリン;その誘導体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
183
主鎖のみに,いおう,窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにけい素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
ポリシロキサン
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
201
不特定の高分子化合物に基づくコーティング組成物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
201
不特定の高分子化合物に基づくコーティング組成物
02
特定の基の存在によって特徴づけられるもの
06
酸素原子を含むもの
出願人:
住友精化株式会社 SUMITOMO SEIKA CHEMICALS CO., LTD. [JP/JP]; 兵庫県加古郡播磨町宮西346番地の1 346-1, Miyanishi, Harima-cho, Kako-gun, Hyogo 6750145, JP
地方独立行政法人 大阪産業技術研究所 OSAKA RESEARCH INSTITUTE OF INDUSTRIAL SCIENCE AND TECHNOLOGY [JP/JP]; 大阪府和泉市あゆみ野2丁目7番1号 7-1, Ayumino 2-chome, Izumi-shi, Osaka 5941157, JP
アドバンスト・ソフトマテリアルズ株式会社 ADVANCED SOFTMATERIALS INC. [JP/JP]; 千葉県柏市柏の葉5丁目4番地6 4-6, Kashiwanoha 5-chome, Kashiwa-shi, Chiba 2770882, JP
発明者:
増原 悠策 MASUHARA, Yusaku; JP
西能 直輝 SAINOU, Naoki; JP
石倉 圭 ISHIKURA, Kei; JP
松川 公洋 MATSUKAWA, Kimihiro; JP
御田村 紘志 MITAMURA, Koji; JP
趙 長明 ZHAO, Changming; JP
代理人:
特許業務法人 安富国際特許事務所 YASUTOMI & ASSOCIATES; 大阪府大阪市淀川区宮原3丁目5番36号 5-36, Miyahara 3-chome, Yodogawa-ku, Osaka-shi, Osaka 5320003, JP
優先権情報:
2016-18163416.09.2016JP
発明の名称: (EN) POLYROTAXANE-CONTAINING COMPOSITION AND CURED PRODUCT THEREOF
(FR) COMPOSITION COMPRENANT UN POLYROTAXANE, ET ARTICLE DURCI DE CELLE-CI
(JA) ポリロタキサン含有組成物及びその硬化物
要約:
(EN) The present invention provides a polyrotaxane-containing composition which can be used to obtain a cured product simultaneously having superior transparency, self-repair ability, high hardness, and low tackiness. The present invention also provides a cured product which is obtained by curing the polyrotaxane-containing composition. The polyrotaxane-containing composition according to the present invention contains: a polyrotaxane including a cyclic molecule, a linear molecule inserted through the opening of the cyclic molecule, and blocking groups which block the linear molecule at both ends thereof; a polysiloxane having at least one functional group selected from the group consisting of a thiol group, an amino group, and a hydroxy group; and a curing agent.
(FR) L’invention fournit une composition comprenant un polyrotaxane qui permet d’obtenir un article durci conciliant une excellente transparence, une tolérance aux anomalies, une dureté élevée et une faible pégosité. En outre, l’invention fournit un article durci dans lequel la composition comprenant un polyrotaxane est durcie. La composition comprenant un polyrotaxane de l’invention comprend : un polyrotaxane constitué de molécules cycliques, de molécules à chaîne droite passant au travers d’une partie ouverture des molécules cycliques à la manière d’une brochette, et de groupes de blocage bloquant les deux extrémités des molécules à chaîne droite ; un polyrotaxane qui possède au moins une sorte de groupe fonctionnel choisi parmi un groupe thiol, un groupe amino et un groupe hydroxyle ; et un agent de durcissement.
(JA) 本発明は、優れた透明性、自己修復性、高硬度、及び、低タックを両立した硬化物を得ることができるポリロタキサン含有組成物を提供する。また、本発明は、該ポリロタキサン含有組成物を硬化した硬化物を提供する。 本発明は、環状分子と、該環状分子の開口部を串刺し状に貫通する直鎖状分子と、該直鎖状分子の両端を封鎖する封鎖基とからなるポリロタキサン、チオール基、アミノ基、及び、水酸基からなる群より選択される少なくとも1種の官能基を有するポリシロキサン、並びに、硬化剤を含有するポリロタキサン含有組成物である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)