国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018051998) 液体吸収体および液体吸収体の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/051998    International Application No.:    PCT/JP2017/032963
Publication Date: Fri Mar 23 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Thu Sep 14 01:59:59 CEST 2017
IPC: D04H 1/407
A61F 13/15
A61F 13/53
B01J 20/26
B01J 20/30
D04H 1/4382
Applicants: MITSUI CHEMICALS, INC.
三井化学株式会社
Inventors: TSURUTA, Manabu
鶴田 学
NAKAGAWA, Norihiko
中川 徳彦
Title: 液体吸収体および液体吸収体の製造方法
Abstract:
本発明は、液体吸収体を製造した後の熱処理、エンボス加工や中間層シートによる仕切りの設置などの複雑な製造工程や構造などがなくても、SAPの分布むらが生じにくい、液体吸収体を提供することを目的とする。上記目的は、合成パルプと、前記合成パルプに捕捉された高分子吸収体と、を有する液体吸収体によって達せられる。前記合成パルプは、MFRが0.1g/10min以上200g/10minである樹脂からなる、平均繊維長が0.05mm以上50mm以下であり、かつ、繊維径の最小値が0.5μmであり繊維径の最大値が50μmであるミクロフィブリル繊維が集合してなる。前記合成パルプのカナディアンフリーネスは、340ml以上740ml以下である。