このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018051952) カテーテル
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/051952 国際出願番号: PCT/JP2017/032703
国際公開日: 22.03.2018 国際出願日: 11.09.2017
IPC:
A61B 18/24 (2006.01) ,A61B 1/07 (2006.01) ,A61M 25/098 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
B
診断;手術;個人識別
18
非機械的な形態のエネルギーを,身体へ,または身体から伝達する手術用機器,器具または方法
18
電磁放射の適用によるもの,例.マイクロウェーブ
20
レーザーを用いるもの
22
可撓性のある導管,例.光ファイバー,により方向付けられた光線;そのためのハンドピース
24
カテーテルを有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
B
診断;手術;個人識別
1
視覚または写真的検査による人体の窩部または管部の内側の診断を行なうための機器,例.内視鏡そのための照明装置
06
照明装置を有するもの
07
光伝導手段,例.光ファイバーを用いるもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
25
カテーテル;中空探針
01
カテーテルを導入,案内,前進,据え付けまたは保持するもの
095
カテーテルの体内位置を探知するもの,例.放射線画像でみるもの
098
放射線不透過性のマーカを用いるもの
出願人:
浜松ホトニクス株式会社 HAMAMATSU PHOTONICS K.K. [JP/JP]; 静岡県浜松市東区市野町1126番地の1 1126-1, Ichino-cho, Higashi-ku, Hamamatsu-shi, Shizuoka 4358558, JP
発明者:
小杉 壮 KOSUGI Tsuyoshi; JP
清水 良幸 SHIMIZU Yoshiyuki; JP
高田 洋平 TAKATA Yohei; JP
岡田 裕之 OKADA Hiroyuki; JP
代理人:
長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki; JP
黒木 義樹 KUROKI Yoshiki; JP
柴山 健一 SHIBAYAMA Kenichi; JP
優先権情報:
2016-18071815.09.2016JP
発明の名称: (EN) CATHETER
(FR) CATHÉTER
(JA) カテーテル
要約:
(EN) This catheter is provided with: a tube body having a first hole that extends in an axial direction; an optical fiber disposed in the first hole; a ring-shaped marker that is disposed around the outer periphery of a leading end of the tube body; a first fixing member that is fixed to the optical fiber in such a manner as to be situated at one side of the marker in the axial direction and that has an outer width greater than an inner width of the first hole in at least one direction perpendicular to the axial direction; and a second fixing member that is fixed to the optical fiber in such a manner as to be situated on the other side of the marker in the axial direction and that has an outer width greater than the inner width of the first hole in at least one direction perpendicular to the axial direction.
(FR) Ce cathéter est pourvu : d'un corps de tube ayant un premier trou qui s'étend dans une direction axiale; d'une fibre optique disposée dans le premier trou; d'n marqueur en forme d'anneau qui est disposé autour de la périphérie externe d'une extrémité avant du corps de tube; d'un premier élément de fixation qui est fixé à la fibre optique de manière à être situé sur un côté du marqueur dans la direction axiale et qui a une largeur externe supérieure à une largeur interne du premier trou dans au moins une direction perpendiculaire à la direction axiale; et d'un second élément de fixation qui est fixé à la fibre optique de manière à être situé sur l'autre côté du marqueur dans la direction axiale et qui a une largeur externe supérieure à la largeur interne du premier trou dans au moins une direction perpendiculaire à la direction axiale.
(JA) カテーテルは、軸方向に延びる第1孔を有する管体と、第1孔内に配置された光ファイバと、管体の先端部の外周に配置されたリング状のマーカと、軸方向においてマーカの一方の側に位置するように光ファイバに固定され、軸方向に垂直な少なくとも1つの方向において第1孔の内幅よりも大きい外幅を有する第1固定部材と、軸方向においてマーカの他方の側に位置するように光ファイバに固定され、軸方向に垂直な少なくとも1つの方向において第1孔の内幅よりも大きい外幅を有する第2固定部材と、を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)