国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018051928) 酸化物触媒の製造方法、及び不飽和ニトリルの製造方法

Pub. No.:    WO/2018/051928    International Application No.:    PCT/JP2017/032564
Publication Date: Fri Mar 23 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Sep 09 01:59:59 CEST 2017
IPC: B01J 37/08
B01J 23/30
B01J 37/04
C07C 253/24
C07C 255/08
C07B 61/00
Applicants: ASAHI KASEI KABUSHIKI KAISHA
旭化成株式会社
Inventors: TATENO, Eri
舘野 恵理
KADOWAKI, Minoru
門脇 実
Title: 酸化物触媒の製造方法、及び不飽和ニトリルの製造方法
Abstract:
本発明は、Mo、V、Sb、及びNbを含む酸化物触媒の製造方法であって、Mo、V、Sb、及びNbを含む水性混合液を得る原料調合工程と、前記水性混合液を30℃超で熟成する熟成工程と、前記水性混合液を乾燥し、乾燥粉体を得る乾燥工程と、前記乾燥粉体を焼成し、前記酸化物触媒を得る焼成工程と、を有し、前記原料調合工程及び/又は熟成工程において、(I)~(III)からなる群より選択される少なくとも1つの操作を行うことによって、Nbの析出を促進する。 本発明によれば、不飽和ニトリル収率の高い酸化物触媒を得ることができ、さらに、複雑な工程の導入及び設備の変更を必要とすることなく当該酸化物触媒を比較的短時間で製造することができる。