国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018051803) 検体管理システム

Pub. No.:    WO/2018/051803    International Application No.:    PCT/JP2017/031415
Publication Date: Fri Mar 23 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri Sep 01 01:59:59 CEST 2017
IPC: G01N 35/02
G01N 1/10
Applicants: FUJIFILM CORPORATION
富士フイルム株式会社
Inventors: KANEKO, Yasuhisa
金子 泰久
Title: 検体管理システム
Abstract:
チューブラックからマイクロチューブを確実に、かつ効率的にマイクロチューブを取り出すことができる検体管理システムを提供する。検体管理システムは、識別情報を記憶したRFIDタグを取り付けた複数のマイクロチューブと、複数のマイクロチューブを保持する第1のチューブラックと、RFIDタグから識別情報を読み取るリーダーと、マイクロチューブ、及びリーダーの何れかに設けられた第1の表示部と、マイクロチューブの識別情報と第1のチューブラックでの配列情報、及びリーダーにより読み取られた識別情報と第1のチューブラックでの配列情報とに基づいて、複数のマイクロチューブから選択されたマイクロチューブのみを、第1の表示部に表示させる制御装置と、を備える。