国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018051801) フィルム用印刷インキ組成物及びその用途

Pub. No.:    WO/2018/051801    International Application No.:    PCT/JP2017/031375
Publication Date: Fri Mar 23 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri Sep 01 01:59:59 CEST 2017
IPC: C09D 11/102
C09D 11/106
Applicants: SAKATA INX CORPORATION
サカタインクス株式会社
Inventors: HARADA Junichi
原田 淳一
KOBAYASHI Kyohei
小林 恭平
Title: フィルム用印刷インキ組成物及びその用途
Abstract:
表面に無機酸化物が蒸着された透明蒸着フィルムや、バリア性樹脂が積層された複合フィルムに印刷された時に、優れた印刷適性及び接着性を有することで、美粧印刷を可能にするとともに、ラミネート加工が行われた場合には、優れたラミネート適性及びレトルト適性を有することで、包装容器として適用できる分野を拡大させる、フィルム用印刷インキ組成物を提供することを課題とする。解決手段として、顔料、バインダー樹脂及び有機溶剤を含有するフィルム用印刷インキ組成物であって、前記バインダー樹脂がポリウレタン樹脂(A)及び塩化ビニル-酢酸ビニル系共重合体樹脂(B)を含み、前記ポリウレタン樹脂(A)が末端に第1級アミノ基、第2級アミノ基及び第3級アミノ基から選ばれる1種以上を有し、且つ水酸基を有するポリウレタン樹脂を含み、(A)/(B)=95/5~45/55(質量比)であるフィルム用印刷インキ組成物を提供する。