国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018051775) 高純度テレフタル酸の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/051775    International Application No.:    PCT/JP2017/030795
Publication Date: Fri Mar 23 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Tue Aug 29 01:59:59 CEST 2017
IPC: C07C 51/47
C07C 63/26
Applicants: MITSUBISHI GAS CHEMICAL COMPANY, INC.
三菱瓦斯化学株式会社
Inventors: NAKAMURA, Goh
中村 剛
FUJITA, Hideaki
藤田 英明
MURAKAMI, Kotaro
村上 嵩太郎
SHIGEMATSU, Ryusuke
重松 隆助
Title: 高純度テレフタル酸の製造方法
Abstract:
以下の工程(a)~(e); (a)p-フェニレン化合物を液相酸化することにより粗テレフタル酸結晶を得る工程、 (b)前記粗テレフタル酸結晶を水に溶解させた後、接触水素化処理する工程、 (c)前記接触水素化後の反応液を2段以上の晶析槽を用いて段階的に落圧、降温してテレフタル酸を晶析させてテレフタル酸スラリーを得る工程、 (d)前記テレフタル酸スラリーを母液置換塔の上部に導入し、テレフタル酸結晶を塔内で沈降させながら母液置換塔の塔底部から導入された置換水の上昇流と接触させ、前記テレフタル酸結晶を前記置換水とのスラリーとして塔底部より抜き出す工程、 (e)前記塔底部より抜き出したスラリーを、水とテレフタル酸結晶とに固液分離し、分離したテレフタル酸結晶を乾燥させる工程、 を含む、高純度テレフタル酸の製造方法であって、 前記接触水素化処理を行う結晶の処理量をQ[ton/hr]、前記2段以上の晶析槽の1段目の晶析槽の滞留時間をT1[hr]、前記母液置換塔の断面積をA[m2]とするとき、下記の条件(1)~(3); (1)0.07≦T1≦0.5  (2)0.3≦A/Q≦0.8  (3)0.035≦T1×A/Q≦0.25  を全て満たす、高純度テレフタル酸の製造方法は、効率的に母液置換が行われ、固液分離後の精製テレフタル酸ケーキの乾燥工程時の加熱負荷が小さく、かつ、ポリエステルの原料として良好な挙動を示すテレフタル酸を製造できる。