国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018051738) 碍子検出装置及び碍子検出方法

Pub. No.:    WO/2018/051738    International Application No.:    PCT/JP2017/029852
Publication Date: Fri Mar 23 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Wed Aug 23 01:59:59 CEST 2017
IPC: G01B 11/00
B60M 1/28
Applicants: MEIDENSHA CORPORATION
株式会社 明電舎
Inventors: KAMEYAMA, Satoru
亀山 悟
WATABE, Yusuke
渡部 勇介
Title: 碍子検出装置及び碍子検出方法
Abstract:
簡素な構成でコストを抑制しつつ碍子の検出を行うことを可能とした碍子検出装置及び碍子検出方法を提供するために、車両の屋根上に設置されて少なくとも架線までの距離及び角度を取得する一軸走査型の測域センサ(2)と、測域センサ(2)によって取得したデータに基づいてトロリ線(4)の高さ及び偏位を検出する架線位置算出部(3a)を有する演算装置(3)とを備える碍子検出装置において、演算装置(3)に、測域センサ(2)によって取得したデータのデータ点数に基づいて碍子を検出する架線周囲データ点数計測部(3b)および碍子判定処理部(3c)を設けた。