国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018051720) タイミング調整可能な包装機

Pub. No.:    WO/2018/051720    International Application No.:    PCT/JP2017/029643
Publication Date: Fri Mar 23 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Aug 19 01:59:59 CEST 2017
IPC: B65B 57/00
B65B 9/20
Applicants: ISHIDA CO., LTD.
株式会社イシダ
Inventors: KOIKE, Shinji
小池 伸治
SATO, Ryoichi
佐藤 良一
SASAKI, Ryo
佐々木 涼
TONG, Yuchuan
トウ 宇川
TAKAYAMA, Motoki
高山 元希
FURUYA, Naoki
古屋 直樹
ICHIKAWA, Makoto
市川 誠
Title: タイミング調整可能な包装機
Abstract:
包装機(12)は、フィルム搬送機構(30)と、縦シール機構(40)と、横シール機構(50)と通信部(85)と、記憶部(84)と、を備える。フィルム搬送機構(30)は、フィルム(F)を搬送する。縦シール機構(40)は、フィルム(F)の平行な2辺を接合させて筒を作る。横シール機構(50)は、筒の対向する2面を接合させる。通信部(85)は、排出要求信号(C1)を計量機(11)へ送信する。記憶部(84)は、物品(A)の物品依存時間(RT)に関連する時間関連情報を記憶する。物品依存時間(RT)は、排出開始タイミング(CU)から、物品到達タイミング(RU)までの時間である。排出開始タイミング(CU)は、排出要求信号(C1)に応じて物品(A)が排出させられるタイミングである。物品到達タイミング(RU)は、排出要求信号(C1)に応じて排出させられた物品(A)が横シール機構(50)における所定の部位(RP)に到達するタイミングである。