国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018051679) 計測支援装置、内視鏡システム、内視鏡システムのプロセッサ、及び計測支援方法

Pub. No.:    WO/2018/051679    International Application No.:    PCT/JP2017/028644
Publication Date: Fri Mar 23 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Tue Aug 08 01:59:59 CEST 2017
IPC: A61B 1/00
A61B 1/045
G01B 11/02
G02B 3/00
G02B 23/24
Applicants: FUJIFILM CORPORATION
富士フイルム株式会社
Inventors: SONODA, Shinichiro
園田 慎一郎
TATSUTA, Takeichi
龍田 岳一
Title: 計測支援装置、内視鏡システム、内視鏡システムのプロセッサ、及び計測支援方法
Abstract:
被写体の大きさを容易かつ高精度に計測できる計測支援装置、内視鏡システム、内視鏡システムのプロセッサ、及び計測支援方法を提供することを目的とする。本発明の一の態様に係る計測支援装置では、計測補助光によるスポットの位置を計測し、計測結果に基づいて被写体の実寸サイズを示す情報を取得してマーカを生成及び表示するので、距離測定の必要がなく、計測が容易である。また、計測補助光の傾き角を適切に設定することにより観察距離が短い場合でも計測補助光が撮像光学系の視野から外れないようにすることができ、観察距離の範囲を広げることができる。さらに、計測補助光の光軸は撮像光学系の光軸を含む平面に射影した場合に撮像光学系の光軸に対し0度でない傾き角を有するので、観察距離の変化に対するスポットの位置変化の感度が高く、計測精度が高い。