このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018051673) 可変容量ポンプ及び内燃機関の作動油供給システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/051673 国際出願番号: PCT/JP2017/028361
国際公開日: 22.03.2018 国際出願日: 04.08.2017
IPC:
F04C 14/22 (2006.01) ,F04B 49/22 (2006.01) ,F04C 2/344 (2006.01) ,F04C 15/06 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
14
機械,ポンプまたはポンプ装置の制御,監視,またはこれに向けた保安装置
18
作動室の容積を変化させることに特徴のあるもの
22
共動部材間の偏心率を変更することに特徴のあるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
B
液体用容積形機械;ポンプ
49
グループ1/00から47/00に分類されない,または上記グループにはない注目すべき,機械,ポンプまたはポンプ装置の制御または安全手段
22
弁によるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
2
回転ピストン機械またはポンプ
30
グループ2/02,2/08,2/22,2/24の2つ以上のグループに包含される特徴をもつもの,またはこれらのグループの1つに包含される特徴をもち,さらに共動部材間の他の運動形式を合せもつもの
34
グループ2/08または2/22に規定された運動および共動部材間の相対的な往復運動の両方をするもの
344
内側部材については往復運動するベーンをもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
15
機械,ポンプまたはポンプ装置の部品,細部,または付属品で,2/00から14/00に分類されないもの
06
作業流体の供給または排出のための設備,例.注入または排出の構造に特徴のあるもの
出願人:
日立オートモティブシステムズ株式会社 HITACHI AUTOMOTIVE SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 茨城県ひたちなか市高場2520番地 2520, Takaba, Hitachinaka-shi, Ibaraki 3128503, JP
発明者:
永沼 敦 NAGANUMA, Atsushi; JP
大西 秀明 OHNISHI, Hideaki; JP
渡辺 靖 WATANABE, Yasushi; JP
佐賀 浩二 SAGA, Koji; JP
代理人:
小野 新次郎 ONO, Shinjiro; JP
星野 修 HOSHINO, Osamu; JP
優先権情報:
2016-18173616.09.2016JP
発明の名称: (EN) VARIABLE CAPACITY PUMP AND HYDRAULIC FLUID SUPPLY SYSTEM FOR INTERNAL COMBUSTION ENGINE
(FR) POMPE À DÉBIT VARIABLE ET SYSTÈME D'ALIMENTATION EN FLUIDE HYDRAULIQUE POUR MOTEUR À COMBUSTION INTERNE
(JA) 可変容量ポンプ及び内燃機関の作動油供給システム
要約:
(EN) In order to provide a variable capacity pump for which controllability can be improved, this variable capacity pump is provided with a control chamber and a control valve. The control chamber is disposed between a pump accommodating chamber and a movable member, and the volume of the control chamber can be changed when the movable member moves. Hydraulic fluid discharged from a discharge part is introduced into the control chamber. The control valve is disposed on a path and, due to the movement of a valve body, changes the cross-sectional area of a flow path for discharging the hydraulic fluid inside the control chamber to a low pressure portion while allowing communication between the discharge part and the control chamber.
(FR) L'invention a pour but de pourvoir à une pompe à débit variable permettant d'améliorer la commandabilité. À cet effet, la pompe à débit variable est munie d'une chambre de commande et d'un clapet de commande. La chambre de commande est disposée entre une chambre de logement de pompe et un élément mobile, et le volume de la chambre de commande peut être modifié lors du déplacement de l'élément mobile. Un fluide hydraulique évacué hors d'une partie d'évacuation est introduit dans la chambre de commande. Le clapet de commande est disposé sur un circuit et, en raison du déplacement d'un corps de clapet, il modifie la surface de section transversale d'un circuit d'écoulement servant à évacuer le fluide hydraulique à l'intérieur de la chambre de commande vers une partie à basse pression, permettant en même temps la communication entre la partie d'évacuation et la chambre de commande.
(JA) 制御性を向上できる可変容量ポンプを提供すること。 可変容量ポンプは、制御室と制御弁を備える。制御室は、ポンプ収容室と可動部材との間に配置され、可動部材が移動したときに制御室の容積が変化可能である。制御室には、吐出部から吐出された作動油が導入される。制御弁は、通路上に配置され、弁体の移動により、吐出部と制御室とを連通させながら、制御室内の作動油を低圧部に排出する流路の断面積を変化させる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)