国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018051639) 反射型表示装置用光拡散フィルム積層体及びこれを用いた反射型表示装置

Pub. No.:    WO/2018/051639    International Application No.:    PCT/JP2017/026678
Publication Date: Fri Mar 23 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Tue Jul 25 01:59:59 CEST 2017
IPC: G02B 5/02
G02B 5/30
G02F 1/1335
Applicants: TOMOEGAWA CO., LTD.
株式会社巴川製紙所
Inventors: SAKANO, Tsubasa
坂野 翼
SUGIYAMA, Masahide
杉山 仁英
Title: 反射型表示装置用光拡散フィルム積層体及びこれを用いた反射型表示装置
Abstract:
【課題】 所定の観察位置(例えば、画面正面方向)からだけでなく、所定の観察位置から離れた位置(例えば、画面正面からずれた斜め方向)においても視認性を低下させることなく、所定の観察位置(例えば、画面正面方向)における反射輝度を向上することができる反射型表示装置用光拡散フィルム積層体及びこれを用いた反射型表示装置を提供する。 【解決手段】 光の入射角度により拡散性が変化するとともに、入射された光が反射層によって反射される反射光を少なくとも透過させる反射型表示装置用光拡散フィルム積層体であって、散乱中心軸を有し該光の入射光角度により直線透過率が変化する異方性光拡散層であって、マトリックス領域と複数の柱状構造体とを有し、該散乱中心軸が該異方性光拡散層の法線方向に対して+6°以上+40°以下、又は、-40°以上-6°以下である異方性光拡散層と、該異方性光拡散層の一方の面側に設けられた等方性光拡散層と、を少なくとも備えることを特徴とする。