国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018051569) 分泌型免疫グロブリンA(sIgA)結合核酸分子、sIgA分析用センサ、およびsIgAの分析方法

Pub. No.:    WO/2018/051569    International Application No.:    PCT/JP2017/015934
Publication Date: Fri Mar 23 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri Apr 21 01:59:59 CEST 2017
IPC: C12N 15/115
C12N 15/09
C12Q 1/68
G01N 33/53
Applicants: NEC SOLUTION INNOVATORS, LTD.
NECソリューションイノベータ株式会社
NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION GUNMA UNIVERSITY
国立大学法人群馬大学
Inventors: MINAGAWA Hirotaka
皆川 宏貴
HORII Katsunori
堀井 克紀
AKITOMI Jou
秋冨 穣
KANEKO Naoto
金子 直人
WAGA Iwao
和賀 巌
KUWAHARA Masayasu
▲桑▼原 正靖
Title: 分泌型免疫グロブリンA(sIgA)結合核酸分子、sIgA分析用センサ、およびsIgAの分析方法
Abstract:
sIgAの検出に利用可能な新たな分子を提供する。 本発明のsIgA結合核酸は、分泌型免疫グロブリンA(sIgA)に対する解離定数が、37.7nM以下の核酸分子であることを特徴とし、例えば、配列番号1から12のいずれかの塩基配列からなるポリヌクレオチド、またはその部分配列からなるポリヌクレオチドを含むことが好ましい。本発明の核酸分子によれば、唾液中におけるsIgAを検出することができる。