国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018051411) エネルギー処置システム及びその出力制御方法

Pub. No.:    WO/2018/051411    International Application No.:    PCT/JP2016/076975
Publication Date: Fri Mar 23 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Wed Sep 14 01:59:59 CEST 2016
IPC: A61B 18/12
Applicants: OLYMPUS CORPORATION
オリンパス株式会社
Inventors: HONDA, Satoshi
本田 賢
HAYASHIDA, Tsuyoshi
林田 剛史
Title: エネルギー処置システム及びその出力制御方法
Abstract:
エネルギー処置システム及びその出力制御方法は、超音波エネルギー及び高周波エネルギーを組み合わせたエネルギー供給により処置を行い、処置中に放電が発生しやすい状況を検出したならば、設定した期間内で高周波エネルギーの出力を低下させて放電を停止・抑制し、超音波エネルギーの出力を変化させる。また、ユーザーが違和感なく処置を継続、切開性能を担保できるように、設定した期間をなるべく短く、もしくは補うように各出力を制御し、また、設定した期間が終了し、復帰する際にも放電の可能性を下げるように制御している。