このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018047970) プレコートフィン材及びこれを用いた熱交換器
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/047970 国際出願番号: PCT/JP2017/032782
国際公開日: 15.03.2018 国際出願日: 12.09.2017
IPC:
F28F 1/32 (2006.01) ,B23K 1/00 (2006.01) ,B23K 1/19 (2006.01) ,B23K 1/20 (2006.01) ,B23K 35/22 (2006.01) ,B23K 35/28 (2006.01) ,C22C 21/00 (2006.01) ,F28D 1/053 (2006.01) ,F28F 19/02 (2006.01) ,F28F 21/08 (2006.01) ,B23K 101/14 (2006.01) ,B23K 103/10 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
1
管状要素;管状要素の組み立て
10
熱伝達面積を増加するための管状要素またはその組み立て,例.ひれをもつもの,突出部をもつもの,凹みをもつもの
12
管状要素の外面のみにある手段
24
横に延びるもの
32
管状要素にさらに係合する部分をもっている手段
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
1
ハンダ付,例.ロー付,またはハンダ離脱
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
1
ハンダ付,例.ロー付,またはハンダ離脱
19
ハンダ付される材料の性質を考慮したもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
1
ハンダ付,例.ロー付,またはハンダ離脱
20
ハンダ付物品又はハンダ付部の予備処理,例.電解被覆に関するもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
35
ハンダ付,溶接または切断のために用いられる溶加棒,溶接電極,材料,媒剤
22
材料の組成または性質を特徴とするもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
35
ハンダ付,溶接または切断のために用いられる溶加棒,溶接電極,材料,媒剤
22
材料の組成または性質を特徴とするもの
24
適当なハンダ付材料または溶接材料の選定
28
主成分が950°C以下の融点をもつもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
21
アルミニウム基合金
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
D
熱交換媒体が直接接触しない熱交換装置で,他のサブクラスに分類されないもの;蓄熱プラントまたは装置一般
1
1つの熱交換媒体に対してのみ定置流路組立体を持ち,媒体が相互に異なった側の流路壁と接触し,他方の熱交換媒体が多量の流体である熱交換装置,例.家庭用または自動車用ラジエータ
02
流体中に浸された熱交換流路をもつもの
04
管状の流路をもつもの
053
流路が直線状のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
19
沈積物の形成または腐食の予防,例.ろ過器を用いるもの
02
被覆材,例.ガラスまたはエナメル被膜,の使用による
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
21
特別の材料の選択に特徴のある熱交換装置の構造
08
金属
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
101
ハンダ付,溶接または切断により製造される物品
04
管状または中空物品
14
熱交換器
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
103
ハンダ付,溶接または切断される材料
08
非鉄金属またはその合金
10
アルミニウムまたはその合金
出願人:
株式会社UACJ UACJ CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区大手町一丁目7番2号 1-7-2, Otemachi, Chiyoda-ku, Tokyo 1000004, JP
発明者:
塩見 幸平 SHIOMI Kohei; JP
藤村 涼子 FUJIMURA Ryoko; JP
水田 貴彦 MIZUTA Yoshihiko; JP
代理人:
特許業務法人あいち国際特許事務所 AICHI, TAKAHASHI, IWAKURA & ASSOCIATES; 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目26番19号 名駅永田ビル Meieki Nagata Building, 26-19, Meieki 3-chome, Nakamura-ku, Nagoya-shi, Aichi 4500002, JP
優先権情報:
2016-17799612.09.2016JP
発明の名称: (EN) PRECOATED FIN MATERIAL AND HEAT EXCHANGER USING SAME
(FR) MATÉRIAU POUR AILETTE PRÉALABLEMENT REVÊTUE ET ÉCHANGEUR DE CHALEUR L'UTILISANT
(JA) プレコートフィン材及びこれを用いた熱交換器
要約:
(EN) Provided are: a precoated fin material which has excellent hydrophilicity sustainability for fins, and which enables a fin and an aluminum pipe to be bonded with each other without separately supplying a brazing material thereto, thereby enabling the production of a heat exchanger that has excellent bonding properties; and a heat exchanger which uses this precoated fin material. A precoated fin material (1) which comprises a brazing sheet (11) and a coating film (12) that is formed on the surface of the brazing sheet (11); and a heat exchanger comprising a fin that is formed from this precoated fin material (1). The brazing sheet (11) comprises: a core material (111) that is formed from an aluminum alloy; and a brazing material (112) that is laminated on the core material (11). The brazing material (112) has a chemical composition that contains 5-10% by mass of Si, with the balance being made up of Al and unavoidable impurities. The amount of Si in the coating film (12) is 10-300 mg/m2.
(FR) L'invention concerne : un matériau pour ailette préalablement revêtue qui présente une excellente capacité d’hydrophilie pour les ailettes, et qui permet de lier une ailette et un tuyau d'aluminium l'un à l'autre sans y ajouter séparément un matériau de brasage, ce qui permet la production d'un échangeur de chaleur qui présente d'excellentes propriétés de liaison ; et un échangeur de chaleur qui utilise ce matériau pour ailette préalablement revêtue. Un matériau pour ailette préalablement revêtue (1) qui comprend une feuille de brasage (11) et un film de revêtement (12) qui est formé sur la surface de la feuille de brasage (11) ; et un échangeur de chaleur comprenant une ailette qui est formée à partir de ce matériau pour ailette préalablement revêtue (1). La feuille de brasage (11) comprend : un matériau de noyau (111) qui est formé à partir d'un alliage d'aluminium ; et un matériau de brasage (112) qui est stratifié sur le matériau de noyau (11). Le matériau de brasage (112) présente une composition chimique qui contient de 5 à 10 % en masse de Si, le reste étant constitué d'Al et d'impuretés inévitables. La quantité de Si dans le film de revêtement (12) est de 10 à 300 mg/m 2.
(JA) フィンの親水持続性に優れ、ろう材を別途供給することなくフィンとアルミニウム管との接合が可能であり、接合性に優れた熱交換器を製造することができるプレコートフィン材、及び該プレコートフィン材を用いた熱交換器を提供する。ブレージングシート(11)と、ブレージングシート(11)の表面に形成された塗膜(12)とを有するプレコートフィン材(1)、及びこのプレコートフィン材(1)からなるフィンを有する熱交換器である。ブレージングシート(11)は、アルミニウム合金からなる心材(111)と、この心材(11)に積層されたろう材(112)とを有する。ろう材(112)は、Si:5~10質量%を含有し、残部がAl及び不可避的不純物からなる化学成分を有する。塗膜(12)中のSi量が10~300mg/m2である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)