国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018047892) 振動装置及びその製造方法

Pub. No.:    WO/2018/047892    International Application No.:    PCT/JP2017/032203
Publication Date: Fri Mar 16 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri Sep 08 01:59:59 CEST 2017
IPC: B06B 1/06
Applicants: MURATA MANUFACTURING CO., LTD.
株式会社村田製作所
Inventors: KAGAYAMA, Kenji
加賀山 健司
NOMURA, Junichi
野村 淳一
KURAKAWA, Haruyoshi
倉川 晴好
Title: 振動装置及びその製造方法
Abstract:
接合強度が高く、かつ破損し難い、振動装置を提供する。 振動装置1は、一方端部及び他方端部である第1及び第2の端部2a5及び2a6と、互いに対向し合う第1,第2の面2a7,2a8とを有する第1の弾性板2aと、第1の弾性板2aの第2の端部2a6側に接合されている第2の弾性板2b(第1の基材)と、第1の弾性板2aの第1,第2の面2a7,2a8のうち少なくとも一方に設けられている圧電振動素子4とを備える。第1の弾性板2aと第2の弾性板2bとは、第2の端部2a6側において積層されている。第1の弾性板2aと第2の弾性板2bとが積層されている部分に、第1の弾性板2aと第2の弾性板2bとを接合している第1,第2の接合部3a,3bが設けられている。第2の接合部3bは第1の接合部3aよりも第1の端部2a5側に位置している。