国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018047872) 液晶配向剤、液晶配向膜及び液晶表示素子

Pub. No.:    WO/2018/047872    International Application No.:    PCT/JP2017/032154
Publication Date: Fri Mar 16 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Thu Sep 07 01:59:59 CEST 2017
IPC: G02F 1/1337
C08G 73/10
Applicants: NISSAN CHEMICAL CORPORATION
日産化学株式会社
Inventors: TOMOE, Koji
巴 幸司
YAMAGIWA, Hiroki
山極 大輝
Title: 液晶配向剤、液晶配向膜及び液晶表示素子
Abstract:
芳香族複素環と1級アミノ基及び2級アミノ基を構造中に有する重合体を含有する液晶配向膜及びそのような液晶配向膜を形成出来る液晶配向剤。上記芳香族複素環と上記1級アミノ基及び2級アミノ基は、液晶配向膜の焼成時に生成することが好ましく、液晶配向剤は具体的には下記成分(A)及び下記成分(B)から選ばれる少なくとも1種のジアミン及び下記成分(C)の骨格を含有するジアミンを含有するジアミン成分と、テトラカルボン酸二無水物との反応物であるポリアミック酸及びそのイミド化物であるポリイミドから選ばれる少なくとも1つの重合体を含有する。なお、各化学式中の記号の定義は明細書中に記載の通りである。 (A)成分:下記式(1-1)及び下記式(1-2)から選ばれる少なくとも1種の構造を有するジアミン  (B)成分:下記式(2)の構造を有するジアミン  (C)成分:下記式(a)及び下記式(b)から選ばれる少なくとも1種の構造を有するジアミン