このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018047827) 生物付着防止塗料
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/047827 国際出願番号: PCT/JP2017/031975
国際公開日: 15.03.2018 国際出願日: 05.09.2017
IPC:
C09D 127/12 (2006.01) ,C08L 27/12 (2006.01) ,C08L 71/02 (2006.01) ,C09D 5/02 (2006.01) ,C09D 5/14 (2006.01) ,C09D 5/16 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01) ,C09D 171/02 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
127
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する,1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の化合物の単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
02
化学的後処理によって変性されていないもの
12
ふっ素を含有するもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
27
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
化学的な後処理によって変性されていないもの
12
ふっ素を含有するもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
71
主鎖にエーテル結合を形成する反応によって得られるポリエーテルの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
ポリアルキレンオキシド
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
02
エマルジョンペイント
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
14
殺生物剤を含有するペイント,例.殺菌剤,殺昆虫剤または殺虫剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
16
防汚ペイント;水中ペイント
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
171
主鎖にエーテル結合を形成する反応によって得られるポリエーテルに基づくコーティング組成物;これらの重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
02
ポリアルキレンオキシド
出願人:
AGC株式会社 AGC INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号 5-1, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008405, JP
発明者:
齋藤 俊 SAITO Shun; JP
豊田 瑞菜 TOYODA Mizuna; JP
内田 幸司 UCHIDA Kouji; JP
代理人:
泉名 謙治 SENMYO Kenji; JP
小川 利春 OGAWA Toshiharu; JP
優先権情報:
2016-17342606.09.2016JP
発明の名称: (EN) COATING MATERIAL FOR INHIBITING ADHESION OF ORGANISMS
(FR) REVÊTEMENT INHIBANT L'ADHÉSION D'ORGANISMES
(JA) 生物付着防止塗料
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a coating material for inhibiting the adhesion of organisms which is capable of forming a coating film exhibiting excellent organism adhesion-inhibiting properties. Furthermore, the present invention addresses the problem of providing a boat or the like, and an article used in a wet or water-contact environment, which have, provided to the surfaces, coating films formed using the coating material for inhibiting the adhesion of organisms. Moreover, the present invention addresses the problem of providing: a method in which the coating material for inhibiting the adhesion of organisms is used to inhibit the adhesion of organisms to a boat or the like; and a method for inhibiting the adhesion of mould or the like to the surface of an article used in a wet environment or a water-contact environment. This coating material for inhibiting the adhesion of organisms is applied to the surface of an article in order to inhibiting the adhesion of organisms, and includes: a fluorine-containing polymer F including units based on a fluoroolefin; and a compound H represented by formula (h). In formula (h): A represents an n-valent group obtained by removing the hydrogen atoms of hydroxy groups from an n-valent polyhydric alcohol; n represents an integer in the range of 2-12; B represents a divalent group represented by the formula -(CpH2pO)- or the formula -C(=O)-CqH2qO- (where p represents an integer in the range of 2-4, and q represents an integer in the range of 2-8); m represents an integer in the range of 0-100 (with the caveat that at least one among the n number of m's is not 0); and R represents a hydrogen atom or an alkyl group.
(FR) L'invention a pour objet de fournir un revêtement pour empêcher l'adhésion d'organismes qui permet de former un film de revêtement dont les propriétés d'inhibition d'adhésion d'organismes sont excellentes. En outre, l'invention a pour objet de fournir un navire, ou similaire, et un article mis en œuvre dans un environnement humide ou en contact avec l'eau, qui possèdent à leur surface un film de revêtement formé à l'aide dudit revêtement pour empêcher l'adhésion d'organismes. L'invention a également pour objet de fournir un procédé inhibant l'adhésion d'organismes sur un navire, ou similaire, à l'aide dudit revêtement pour empêcher l'adhésion d'organismes, et un procédé inhibant l'adhésion de moisissure, ou similaire, à la surface d'un article mis en œuvre dans un environnement humide ou dans un environnement en contact avec l'eau. Ledit revêtement pour empêcher l'adhésion d'organismes est appliqué à la surface de l'article afin d'inhiber l'adhésion d'organismes, et comprend un polymère (F) qui consiste en un polymère fluoré contenant une unité à base de fluorooléfine, et un composé (H) représenté par la formule (h). Dans la formule (h), A représente un groupe de valence n tel qu'un atome d'hydrogène d'un groupe hydroxy est retiré d'un polyol de valence n, n représente un nombre entier entre 2 et 12, B représente un groupe divalent représenté par la formule -(C2pO)- ou la formule -C(=O)-C2qO- (p étant un nombre entier de 2 à 4 et q étant un nombre entier de 2 à 8), m représente un nombre entier de 0 à 100 ( parmi une quantité n de m, seulement un ne vaut pas 0), et R représente un atome d'hydrogène ou un groupe alkyle.
(JA) 本発明の課題は、生物付着防止性に優れた塗膜を形成することができる生物付着防止塗料の提供にある。また、本発明の課題は、上記生物付着防止塗料を用いて形成された塗膜を表面に有する、船舶等、および、湿潤または接水環境下で使用される物品の提供にもある。また、本発明の課題は、上記生物付着防止塗料を用いて、船舶等に生物が付着することを防止する方法、および、湿潤環境下または接水環境下で使用される物品の表面にカビ等が付着するのを防止する方法の提供にもある。 本発明の生物付着防止塗料は、生物付着を防止するために物品の表面に塗布され、フルオロオレフィンに基づく単位を含む含フッ素重合体である重合体Fと、下式(h)で表される化合物である化合物Hと、を含有する。 式(h)において、Aはn価の多価アルコールからヒドロキシ基の水素原子を除いたn価の基を、nは2~12の整数を、Bは式-(C2pO)-または式-C(=O)-C2qO-で表される2価の基(pは2~4の整数、qは2~8の整数)を、mは0~100の整数(ただし、n個のmのうち少なくとも1つは0でない)を、Rは水素原子またはアルキル基を、表す。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)