国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018047509) 嚥下機能訓練具、嚥下機能訓練キット、及び嚥下機能訓練方法

Pub. No.:    WO/2018/047509    International Application No.:    PCT/JP2017/027355
Publication Date: Fri Mar 16 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Jul 29 01:59:59 CEST 2017
IPC: A61H 1/02
G09B 19/00
Applicants: KASAHARA Kayo
笠原 佳代
Inventors: KASAHARA Naoki
笠原 直樹
Title: 嚥下機能訓練具、嚥下機能訓練キット、及び嚥下機能訓練方法
Abstract:
舌圧の低下した認知症の高齢者であっても、介護者等の手を借りることなく訓練可能な嚥下機能訓練具を提供する。 本発明の嚥下機能訓練具100は、飲料容器4の吸い口からなり、軟質樹脂により形成され、前端18が前方へ湾出する凸湾曲面により塞がれた有蓋筒状をなすとともに前端18に飲料を送出する送出孔11を有して少なくとも前端側の一部が被訓練者の口蓋窩Kに収容される口腔内挿入部10と、口腔内挿入部10の後端に連続するとともに後方に向かって横断面が徐々に拡がる筒状に設けられる基部20とを備え、口腔内挿入部10は、厚みが最小となる方向を上下方向として、上面、及び下面の横断面が凸湾曲線をなしている。