国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018047466) 光学的表示ユニットの連続製造装置及び連続製造方法

Pub. No.:    WO/2018/047466    International Application No.:    PCT/JP2017/025759
Publication Date: Fri Mar 16 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Jul 15 01:59:59 CEST 2017
IPC: G09F 9/00
B65H 37/04
B65H 41/00
G02F 1/13
G02F 1/1335
Applicants: NITTO DENKO CORPORATION
日東電工株式会社
YODOGAWA MEDEC CO., LTD.
淀川メデック株式会社
YODOGAWA HU-TECH CO., LTD.
淀川ヒューテック株式会社
Inventors: KITADA, Kazuo
北田 和生
SAIGOU, Hirofumi
西郷 公史
TAKEDA, Satoru
竹田 覚
YURA, Tomokazu
由良 友和
KATADA, Takehiko
片田 岳彦
EGUCHI, Katsumi
江口 勝己
Title: 光学的表示ユニットの連続製造装置及び連続製造方法
Abstract:
広い長辺幅を有するシート状光学機能フィルム及びパネル部材でも貼合精度を低下させたり貼合気泡の発生を増大させたりすることなく貼り合わせることが可能な光学的表示ユニットの連続製造装置を提供する。 自重によって撓まない程度の長さを有する貼合ローラを用いるロール・トゥ・パネル方式による光学的表示ユニットの連続製造装置において、長辺が貼合ローラの長さより長いシート状光学機能フィルムを用いる場合には、シート状光学機能フィルムを、短辺が搬送方向を横切る方向に延びるように帯状キャリアフィルム上に連続的に整列した状態で搬送し、貼合部において帯状キャリアフィルムから剥離してパネル部材に貼り合わせるようにする。