このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018047378) 脱硝触媒、及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/047378 国際出願番号: PCT/JP2017/009045
国際公開日: 15.03.2018 国際出願日: 07.03.2017
IPC:
B01J 23/22 (2006.01) ,B01D 53/86 (2006.01) ,B01D 53/90 (2006.01) ,B01J 37/02 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
16
ひ素,アンチモン,ビスマス,バナジウム,ニオブ,タンタル,ポロニウム,クロム,モリブデン,タングステン,マンガン,テクネチウムまたはレニウムに関するもの
20
バナジウム,ニオブまたはタンタル
22
バナジウム
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
74
廃ガス浄化のための一般的方法;そのため特に適合した装置または器具
86
触媒による方法
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
74
廃ガス浄化のための一般的方法;そのため特に適合した装置または器具
86
触媒による方法
90
反応物質注入
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
37
触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
02
含浸,被覆または沈澱
出願人:
中国電力株式会社 THE CHUGOKU ELECTRIC POWER CO., INC. [JP/JP]; 広島県広島市中区小町4番33号 4-33, Komachi, Naka-ku, Hiroshima-shi, Hiroshima 7308701, JP
公立大学法人首都大学東京 TOKYO METROPOLITAN UNIVERSITY [JP/JP]; 東京都新宿区西新宿二丁目3番1号 3-1, Nishishinjuku 2-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1630926, JP
発明者:
清永 英嗣 KIYONAGA, Eiji; JP
引野 健治 HIKINO, Kenji; JP
盛田 啓一郎 MORITA, Keiichiro; JP
春田 正毅 HARUTA, Masatake; JP
村山 徹 MURAYAMA, Toru; JP
美濃 真 MINO, Makoto; JP
代理人:
正林 真之 SHOBAYASHI, Masayuki; JP
林 一好 HAYASHI, Kazuyoshi; JP
優先権情報:
PCT/JP2016/07687012.09.2016JP
発明の名称: (EN) DENITRATION CATALYST AND PRODUCTION METHOD FOR DENITRATION CATALYST
(FR) CATALYSEUR DE DÉNITRATION ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN CATALYSEUR DE DÉNITRATION
(JA) 脱硝触媒、及びその製造方法
要約:
(EN) Provided is a catalyst that, when used in a selective catalytic reduction reaction in which ammonia is the reducing agent, results in good denitration efficiency at relatively low temperatures and does not result in oxidation of SO2. A denitration catalyst that is formed by coating a base with a catalyst component. The catalyst component contains at least 43 wt% of vanadium pentoxide and has a BET specific surface area of at least 30 m2/g. The denitration catalyst is used for denitration at 200°C or below.
(FR) L'invention concerne un catalyseur qui, lorsqu'il est utilisé dans une réaction de réduction catalytique sélective dans laquelle l'ammoniac est l'agent réducteur, conduit à une bonne efficacité de dénitration à des températures relativement basses et ne provoque pas d'oxydation de SO2. L'invention concerne également un catalyseur de dénitration qui est formé par revêtement d'une base avec un composant catalyseur. Le composant catalyseur contient au moins 43 % en poids de pentoxyde de vanadium et présente une surface spécifique BET d'au moins 30 m2/g. Le catalyseur de dénitration est utilisé pour la dénitration à 200°C ou moins.
(JA) アンモニアを還元剤とする選択的触媒還元反応の際、比較的低温での脱硝効率が良いと共に、SOの酸化が伴わない触媒を提供する。 基盤に触媒成分をコーティングしてなる脱硝触媒であって、前記触媒成分には、五酸化バナジウムが43wt%以上存在し、前記触媒成分のBET比表面積が30m/g以上であり、200℃以下での脱硝に用いられる脱硝触媒である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)