国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018047375) パッド付き熱電対、及びこれに用いるシース熱電対の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/047375    International Application No.:    PCT/JP2017/008466
Publication Date: Fri Mar 16 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Mar 04 00:59:59 CET 2017
IPC: G01K 1/14
G01K 1/08
G01K 7/02
Applicants: OKAZAKI MANUFACTURING COMPANY
株式会社岡崎製作所
Inventors: YAMANA, Masaru
山名 勝
SAIJO, Toshiyuki
西條 利幸
TAKATA, Naoki
高田 直樹
Title: パッド付き熱電対、及びこれに用いるシース熱電対の製造方法
Abstract:
一対の熱電対素線10a,10b及び熱電対素線10a,10bを保持するための無機絶縁粉末12をシース11内に収容し、封止部材13によってシース11の開口部11dが封止されたシース熱電対3と、配管Pに溶接され、シース熱電対3を配管Pの表面p1に保持するパッド2と、を備えている。一対の熱電対素線10a,10bで形成された測温接点10cが先端部4におけるシース11の側面11cに露出して設けられ、パッド2は、配管Pの表面p1に沿って抜き差し可能に先端部4を収容している収容部2aを備え、収容部2aは、測温接点10cと配管Pの表面p1とが当接した状態で先端部4を収容している。