このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018047228) 電子源および電子線照射装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2018/047228 国際出願番号: PCT/JP2016/076146
国際公開日: 15.03.2018 国際出願日: 06.09.2016
IPC:
H01J 37/06 (2006.01) ,H01J 1/30 (2006.01) ,H01J 1/304 (2006.01) ,H01J 37/073 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
J
電子管または放電ランプ
37
放電にさらされる物体または材料を導入する設備を有する電子管,例,その試験や処理をするためのもの
02
細部
04
電極装置および放電を発生しまたは制御するための関連部品,例.電子光学装置,イオン光学装置
06
電子源;電子銃
H 電気
01
基本的電気素子
J
電子管または放電ランプ
1
電子管または放電ランプの2以上の基本的な型に共通な電極,磁気制御手段,スクリーンあるいはそれらのマウントまたは間隔保持の細部
02
主電極
30
冷陰極
H 電気
01
基本的電気素子
J
電子管または放電ランプ
1
電子管または放電ランプの2以上の基本的な型に共通な電極,磁気制御手段,スクリーンあるいはそれらのマウントまたは間隔保持の細部
02
主電極
30
冷陰極
304
電界放射陰極
H 電気
01
基本的電気素子
J
電子管または放電ランプ
37
放電にさらされる物体または材料を導入する設備を有する電子管,例,その試験や処理をするためのもの
02
細部
04
電極装置および放電を発生しまたは制御するための関連部品,例.電子光学装置,イオン光学装置
06
電子源;電子銃
073
電界放出,光電子放出,または2次電子放出による電子源を用いる電子銃
出願人:
株式会社日立ハイテクノロジーズ HITACHI HIGH-TECHNOLOGIES CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区西新橋一丁目24番14号 24-14, Nishi Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1058717, JP
発明者:
松永 宗一郎 MATSUNAGA Soichiro; JP
早田 康成 SOHDA Yasunari; JP
片桐 創一 KATAGIRI Souichi; JP
川野 源 KAWANO Hajime; JP
土肥 隆 DOI Takashi; JP
代理人:
ポレール特許業務法人 POLAIRE I.P.C.; 東京都中央区日本橋茅場町二丁目13番11号 13-11, Nihonbashikayabacho 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1030025, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) ELECTRON SOURCE AND ELECTRON BEAM IRRADIATION DEVICE
(FR) SOURCE D'ÉLECTRONS ET DISPOSITIF DE PROJECTION DE FAISCEAU D'ÉLECTRONS
(JA) 電子源および電子線照射装置
要約:
(EN) In order to provide an electron source having high luminance and a large current, provided is an electron source including a wire-shaped member (201) that has, on the leading end thereof, an electron emission surface having a convex curved surface, with at least the surface of the electron emission surface formed from an amorphous material (202).
(FR) En vue d'obtenir une source d'électrons de haute luminance et à fort courant, l'invention concerne une source d'électrons qui comprend un élément en forme de fil (201) qui comporte, sur son extrémité avant, une surface d'émission d'électrons ayant une surface incurvée convexe, l'élément en forme de fil étant conçu de sorte qu'au moins la surface de la surface d'émission d'électrons soit formée d'un matériau amorphe (202).
(JA) 高輝度で大電流の電子源を提供するために、先端に凸状曲面の電子放出面を有し、少なくとも電子放出面の表面が非晶質材料(202)で構成されたワイヤ状部材(201)を有する電子源とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)