国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018043715) 好酸球性消化管疾患または食物蛋白誘発腸症の検査方法および検査キット

Pub. No.:    WO/2018/043715    International Application No.:    PCT/JP2017/031636
Publication Date: Fri Mar 09 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Sep 02 01:59:59 CEST 2017
IPC: C12N 15/09
C12Q 1/68
G01N 33/50
G01N 33/53
G01N 33/68
Applicants: NATIONAL CENTER FOR CHILD HEALTH AND DEVELOPMENT
国立研究開発法人国立成育医療研究センター
Inventors: NOMURA, Ichiro
野村 伊知郎
MATSUMOTO, Kenji
松本 健治
Title: 好酸球性消化管疾患または食物蛋白誘発腸症の検査方法および検査キット
Abstract:
好酸球性消化管疾患または食物蛋白誘発腸症を検査する新規な方法を提供する。すなわち、本発明は、好酸球性消化管疾患または食物蛋白誘発腸症を検査する方法であって、ヒトの生体より採取した試料におけるTSLP遺伝子、IL-33遺伝子、CCL7遺伝子およびCCL21遺伝子のうちの少なくとも1つの発現量を測定するか、当該試料におけるTSLPタンパク質、IL-33タンパク質、CCL7タンパク質およびCCL21タンパク質のうちの少なくとも1つの量を測定する測定工程を含む、検査方法に関する。