国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018043713) 虚像表示装置

Pub. No.:    WO/2018/043713    International Application No.:    PCT/JP2017/031632
Publication Date: Fri Mar 09 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Sep 02 01:59:59 CEST 2017
IPC: G02B 27/01
B60K 35/00
G03B 21/10
G09F 9/00
Applicants: NIPPON SEIKI CO.,LTD.
日本精機株式会社
Inventors: KAWAI Takeru
川合 健
KIKUCHI Yuta
菊地 裕太
Title: 虚像表示装置
Abstract:
画像の歪みを低減しつつ、虚像の領域毎の解像度の違いを軽減することができる。 透過スクリーン20を、第一の反射部30が第二の反射部40に向けて反射した表示光200から遠い第一の端部21から出射する表示光201の第一の反射部30までの第一の光路長201Lと、第一の反射部30が第二の反射部40に向けて反射した200に第一の端部21より近い第二の端部22から出射する表示光202の第二の光路長202Lとの差が小さくなるように、投影光100の光軸100Aに対して傾けて配置する。