国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018043579) ホスファローダミン化合物若しくはその塩、並びにそれを用いた蛍光色素

Pub. No.:    WO/2018/043579    International Application No.:    PCT/JP2017/031203
Publication Date: Fri Mar 09 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Thu Aug 31 01:59:59 CEST 2017
IPC: C09B 11/16
C07F 9/6568
C09K 11/06
G01N 21/64
G01N 33/533
Applicants: NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION NAGOYA UNIVERSITY
国立大学法人名古屋大学
Inventors: YAMAGUCHI, Shigehiro
山口 茂弘
TAKI, Masayasu
多喜 正泰
SATO, Yoshikatsu
佐藤 良勝
NAKA, Aiko
中 愛子
GRZYBOWSKI, Marek Grzegorz
ガージボウスキー マレク グジャゴッシュ
Title: ホスファローダミン化合物若しくはその塩、並びにそれを用いた蛍光色素
Abstract:
一般式(1):[式中、R1~R4は同一又は異なって、水素原子、置換若しくは非置換アルキル基、又は置換若しくは非置換(ヘテロ)アリール基を示す。R5は置換若しくは非置換アリール基を示す。R6及びR7は水素原子を示す。R1とR6、及び/又はR3とR7は、互いに結合して置換若しくは非置換アルキレン基を構成してもよい。R8は置換若しくは非置換アリール基を示す。Xは対イオンを示す。] で表されるホスファローダミン化合物又はその塩は、ホスファローダミン骨格の共役系を拡張せずとも、従来の近赤外蛍光色素よりも蛍光極大波長をさらに長波長化することができる。