このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018043567) ヒト多能性幹細胞を除去する化合物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/043567 国際出願番号: PCT/JP2017/031165
国際公開日: 08.03.2018 国際出願日: 30.08.2017
IPC:
C07D 311/80 (2006.01) ,C07D 491/22 (2006.01) ,C12N 5/0735 (2010.01) ,C12N 5/074 (2010.01) ,C12N 5/0789 (2010.01) ,C12N 5/0797 (2010.01) ,C12N 5/10 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
311
異項原子として1個の酸素原子のみをもつ6員環を含有し,他の環と縮合した複素環式化合物
02
炭素環または環系とオルト―またはペリ―縮合したもの
78
3個またはそれ以上の関連する環をもつ環系
80
ジベンゾピラン;水素添加したジベンゾピラン
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
491
縮合系中に異項原子として酸素原子のみを持つ1個以上の環と異項原子として窒素原子のみを持つ1個以上の環とを含有し,451/00から459/00まで463/00,477/00,または489/00に属さない複素環式化合物
22
縮合系が4個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
073
胚細胞または組織;胎児細胞または組織
0735
胚性幹細胞;胚性生殖細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
074
成体幹細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
078
血液または免疫系からの細胞
0789
幹細胞;多能性前駆細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
079
神経系の細胞
0797
幹細胞;前駆細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10
外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
出願人:
国立大学法人京都大学 KYOTO UNIVERSITY [JP/JP]; 京都府京都市左京区吉田本町36番地1 36-1, Yoshida-honmachi, Sakyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6068501, JP
発明者:
上杉 志成 UESUGI Motonari; JP
茅 迪 Di Mao; JP
川瀬 栄八郎 KAWASE Eihachiro; JP
代理人:
中谷 智子 NAKATANI Tomoko; JP
優先権情報:
2016-16972131.08.2016JP
発明の名称: (EN) COMPOUND FOR REMOVING HUMAN PLURIPOTENT STEM CELLS
(FR) COMPOSÉ POUR ÉLIMINER DES CELLULES SOUCHES PLURIPOTENTES HUMAINES
(JA) ヒト多能性幹細胞を除去する化合物
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to discover a cytotoxic anticancer drug that serves as a common substrate for both ABCB1 and ABCG2 which are suppressed in human pluripotent stem cells, and to provide a method for efficiently removing undifferentiated cells using said drug. Specifically, the present invention pertains to: a compound represented by formula (I); synthesis intermediates thereof; a method in which said compound is used to remove undifferentiated cells in a cell population in which the differentiation of stem cells has been induced; and a drug that selectively damages cells that express ABCB1 and ABCG2 transporters, the drug containing said compound as an active ingredient.
(FR) Le but de la présente invention est de découvrir un médicament anticancéreux cytotoxique qui sert de substrat commun à la fois pour ABCB1 et ABCG2 qui sont supprimés dans des cellules souches pluripotentes humaines, et pour fournir un procédé d'élimination efficace de cellules indifférenciées à l'aide dudit médicament. Spécifiquement, la présente invention concerne : un composé représenté par la formule (I); des intermédiaires de synthèse de celui-ci; un procédé dans lequel ledit composé est utilisé pour éliminer des cellules indifférenciées dans une population de cellules dans laquelle la différenciation de cellules souches a été induite; et un médicament qui endommage sélectivement des cellules qui expriment des transporteurs ABCB1 et ABCG2, le médicament contenant ledit composé en tant que principe actif.
(JA) 本発明は,ヒト多能性幹細胞において抑制されるABCB1とABCG2の両方に対する共通の基質となる細胞障害性抗がん剤を見出すこと,及び当該薬剤を用いた未分化細胞の効率的な除去方法を提供することを目的とする。具体的には,本発明は以下の式(I)で表される化合物,その合成中間体,当該化合物を用いた幹細胞を分化誘導した細胞集団中の未分化細胞の除去方法,及び当該化合物を有効成分として含有する,ABCB1及びABCG2トランスポーターを発現している細胞に選択的に障害を与える薬剤に関する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)