このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018043436) 異種金属含有リチウムニッケル複合酸化物及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/043436 国際出願番号: PCT/JP2017/030810
国際公開日: 08.03.2018 国際出願日: 28.08.2017
IPC:
C01G 53/00 (2006.01) ,H01M 4/525 (2010.01)
C 化学;冶金
01
無機化学
G
サブクラスC01DまたはC01Fに包含されない金属を含有する化合物
53
ニッケル化合物
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
36
活物質,固形活物質,流体活物質の材料の選択
48
無機酸化物または無機水酸化物
52
ニッケル,コバルトまたは鉄
525
軽金属を挿入するための鉄,コバルトまたはニッケルを含有する複合酸化物または複合水酸化物,例.LiNiO2,LiCoO2,LiCoOxFy
出願人:
国立研究開発法人産業技術総合研究所 NATIONAL INSTITUTE OF ADVANCED INDUSTRIAL SCIENCE AND TECHNOLOGY [JP/JP]; 東京都千代田区霞が関1丁目3番1号 3-1, Kasumigaseki 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008921, JP
発明者:
田渕 光春 TABUCHI, Mitsuharu; JP
代理人:
特許業務法人三枝国際特許事務所 SAEGUSA & PARTNERS; 大阪府大阪市中央区道修町1-7-1 北浜TNKビル Kitahama TNK Building, 1-7-1, Doshomachi, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410045, JP
優先権情報:
2016-16850130.08.2016JP
2016-22104311.11.2016JP
発明の名称: (EN) DISSIMILAR METAL-CONTAINING LITHIUM-NICKEL COMPOSITE OXIDE AND PRODUCTION METHOD THEREFOR
(FR) OXYDE COMPOSITE DE LITHIUM ET NICKEL À TENEUR EN MÉTAUX DE NATURE DIFFÉRENTE, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CELUI-CI
(JA) 異種金属含有リチウムニッケル複合酸化物及びその製造方法
要約:
(EN) This lithium-nickel composite oxide represented by general formula (1): Lix(Ni1-yMy)O2+δ (1) [in the formula, M represents at least one selected from the group consisting of Ge, Sn, Al, Co, and Mn, and x, y, and δ represent 0.8≤x≤1.4, 0
(FR) Selon l’invention, un oxyde composite de lithium et nickel représenté par la formule générale (1) Li(Ni1-y)O2+δ (1) [Dans la formule, M représente au moins un élément choisi dans un groupe constitué de Ge, Sn, Al, Co et Mn. x, y et δ sont respectivement tels que 0,8≦x≦1,4, 0<y≦0,500 et -0,20≦δ≦0,20. ], possède une grande capacité, et permet d’inhiber de manière considérable une dégradation des caractéristiques de cycle.
(JA) 一般式(1): Li(Ni1-y)O2+δ (1) [式中、MはGe、Sn、Al、Co、及びMnからなる群から選択される少なくとも1種を示す。x、y及びδはそれぞれ、0.8≦x≦1.4、0<y≦0.500、-0.20≦δ≦0.20を示す。] で表されるリチウムニッケル系複合酸化物は、高容量を有し、かつサイクル特性の劣化が顕著に抑制されている。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)